« どこに目を向ける?《4,791本目》 | トップページ | 本質的に考える《4,793本目》 »

環境づくり《4,792本目》

午後から福井市の企業で社員教育の打ち合わせ。
そして、夜は福井市子ども会育成連合会様主催の講演会で講師を務めました。
今年で5年目になります。ワークも楽しんでいただけました。
ありがとうございます!
いつも笑顔のお世話係の皆様と記念撮影(^^)

A481637892254d25a3a8f0654ec7ce53

Photo_20191215065301

センバツ甲子園「21世紀枠」9候補が発表され、北信越地区からは、サポート校の福井県立敦賀高校が選出されました。練習環境は整っていませんが、生徒たちが主体的に考え、やらされている練習ではなく、自ら工夫して練習しています。そして、どんな状況になっても最後まであきらめない姿を見せてくれています。高校野球は監督ではなく生徒主体でということを教えてくれます。
「自分たちが甲子園に出場して敦賀の人たちを笑顔にする」というスローガン"敦笑"を掲げて吉報を待ちます!!

7f244a1238b4494bb43b4c60a9889a85_1_201_a

新たにPrecious.jpに私のインタビュー記事が掲載されました。
※ 脳科学で判明!どんどん「メンタルが弱くなるNGな習慣」とは?乗り越える方法4選
https://precious.jp/articles/-/15559
※ 勝負強い人はやっている!本番で「爆発的な力」が発揮できるメンタルトレーニングのやり方5選
https://precious.jp/articles/-/15417

ラグビーワールドカップの日本代表の活躍に日本中が注目し、歓喜に沸きました。いま注目されている「メンタルトレーニング」についてのインタビュー記事です。
https://mbp-japan.com/jijico/articles/32031/

東洋経済オンラインで掲載された記事です。
●星稜を「甲子園強豪校」に変えた2つの気づき
●ヘタれない人が寝る前3分間実行していること
●「勝負に強い人」が心得ている3つのこと
https://bit.ly/33UStHL

またまた増版決定!6冊目の著書「勝者のゴールデンメンタルーあらゆる仕事に効く「心を強くする」技法」
https://www.amazon.co.jp/dp/447979672X/
またはお近くの書店でご購入下さい。
よろしくお願いします(^^)

飯山が講師を務めるJADA協会公認 SBTライセンス講座
◆SBT1級ライセンス講座大阪2期◆
会場 アットビジネスセンターPREMIUM新大阪
時間 各講13:00〜18:00
第1講 :2020年03月21日(土)
第2講 :2020年04月04日(土)
第3講 :2020年05月09日(土)
第4講 :2020年06月13日(土)
試験  :2020年07月18日(土)
▽お申込フォーム▽
zfrmz.com/3I2iJ0Hume8vu60gOEmP

その他のSBT講座の日程が決まりましたらアップします。
https://bit.ly/2CDslGK

再受講も受け付けております。
再受講のお申込み、お問い合わせは下記の問い合わせフォームからどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

人生を変えるコミュニケーション力を身につける!
銀座コーチングスクール金沢校 無料体験講座随時開催中!
⇒ http://www.ginza-coach.com/2017/school/area03/kanazawa.html
銀座コーチングスクール福井校 無料体験講座随時開催中!
⇒ http://www.ginza-coach.com/2017/school/area03/fukui.html


「こいつらは何回言ってもわからないんですよ!」

このように声を荒げるスポーツ指導者がいます。
これまで叱られてきた経験と、自らも叱りつけて指導してきて、それなりに結果が出てしまうと勘違いしてしまうんですね。

先般、定期購読している「致知」を読んでいると、こんな記事がありました。
地方の公立高校サッカー部を全国屈指の強豪校へと導き、50人ものJリーガーを輩出してきた、大津高校の平岡和徳先生の言葉です。

「まず子供たちに安心、安全、安定を提供することが大事だと思います。恐怖や不安があるような所に子供たちは集まってきません」

ほんと、そのとおりだと思います。
誰も好き好んで不安や恐怖のある所に来ないですよね。

さらに、

「指導者は子供たちの未来に触れているという自覚をもとに、彼らが積極的にチャレンジできる環境をつくることが大前提になると思います」

そうなんです。
環境づくりが仕事なんです。
指導することも大事ですが、生徒たちが主体性をもって取り組める環境づくりをする。
これが、これからの生徒たちの未来をつくることになるのです。
親としての立場でも同じことです。

そして、企業でも同じですね。
経営者の仕事は、社員が主体性を発揮して積極的に仕事に取り組める環境をつくることですね・・

続きはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
脳力開発メルマガ「夢☆目標実現のための脳力思考」
http://www.reservestock.jp/subscribe/8407
購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。
講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。
ご自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さいね。

親や指導者のための子供の伸ばし方をDVDに収録
「飯山式メンタルトレーニング〜いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方〜」
スポーツ指導に限らず、受験指導にも効果を発揮しますよ!
http://www.mlritz.com/link/113/1/274/1/

【著書】
「勝者のゴールデンメンタル」(大和書房)
「今どきの子がぐんぐん伸びるメンタルトレーニング」Kindle版
「自分の中の『どうせ』『でも』『だって』に負けない33の方法」(実務教育出版)
「いまどき部下」がやる気に燃えるリーダーの言葉がけ(青春出版社)
「いまどきの子を本気に変えるメンタルトレーニング」(秀和システム)
「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」(秀和システム)

◎SBTスーパーブレイントレーニング®
◎ポジティブ・スコアリング®
◎メンタルアップトーク®

を活用したコーチングプログラムで、組織やチームの目標達成のための実現教育®を行っています。

会社、団体、グループ等で話をさせていただく機会をいただければ幸いです。
思い、言葉と脳の関係、逆境に強い脳をつくるポイントをお話します。

お問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

|

« どこに目を向ける?《4,791本目》 | トップページ | 本質的に考える《4,793本目》 »