« 環境づくり《4,792本目》 | トップページ | 思い込みの世界《4,794本目》 »

本質的に考える《4,793本目》

福岡歯科大学の学会にて基調講演の講師を務めました。
昼食は理事長以下様々なゲストの先生方と一緒に。なかなかの緊張感でした。
講演は皆さんに楽しんでいただけたようで「すごいメモをたくさんしました」などと嬉しい言葉も。
ありがとうございます!

3c47ac15211d4498ba2ebd6c0f7e1e21_1_201_a 3c4c35cf79ae442e8fc7d389b6b4aa3f

夜は神戸で、サポート選手の女子プロテニスプレーヤー日比野菜緒選手と会食。
いろんな話ができました。やっぱりプロだなーと関心することもたくさん。
今年は9月のジャパンオープンでシングルス、ダブルスの2冠を果たしました。
来年は東京オリンピックで活躍する姿を見たいな(^^)

E2cfeae9242846ceb9cbbf64ab9a263e_1_201_a

新たにPrecious.jpに私のインタビュー記事が掲載されました。
※ 脳科学で判明!どんどん「メンタルが弱くなるNGな習慣」とは?乗り越える方法4選
https://precious.jp/articles/-/15559
※ 勝負強い人はやっている!本番で「爆発的な力」が発揮できるメンタルトレーニングのやり方5選
https://precious.jp/articles/-/15417

ラグビーワールドカップの日本代表の活躍に日本中が注目し、歓喜に沸きました。いま注目されている「メンタルトレーニング」についてのインタビュー記事です。
https://mbp-japan.com/jijico/articles/32031/

東洋経済オンラインで掲載された記事です。
●星稜を「甲子園強豪校」に変えた2つの気づき
●ヘタれない人が寝る前3分間実行していること
●「勝負に強い人」が心得ている3つのこと
https://bit.ly/33UStHL

またまた増版決定!6冊目の著書「勝者のゴールデンメンタルーあらゆる仕事に効く「心を強くする」技法」
https://www.amazon.co.jp/dp/447979672X/
またはお近くの書店でご購入下さい。
よろしくお願いします(^^)

飯山が講師を務めるJADA協会公認 SBTライセンス講座
◆SBT1級ライセンス講座大阪2期◆
会場 アットビジネスセンターPREMIUM新大阪
時間 各講13:00〜18:00
第1講 :2020年03月21日(土)
第2講 :2020年04月04日(土)
第3講 :2020年05月09日(土)
第4講 :2020年06月13日(土)
試験  :2020年07月18日(土)
▽お申込フォーム▽
zfrmz.com/3I2iJ0Hume8vu60gOEmP

その他のSBT講座の日程が決まりましたらアップします。
https://bit.ly/2CDslGK

再受講も受け付けております。
再受講のお申込み、お問い合わせは下記の問い合わせフォームからどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

人生を変えるコミュニケーション力を身につける!
銀座コーチングスクール金沢校 無料体験講座随時開催中!
⇒ http://www.ginza-coach.com/2017/school/area03/kanazawa.html
銀座コーチングスクール福井校 無料体験講座随時開催中!
⇒ http://www.ginza-coach.com/2017/school/area03/fukui.html


「甲子園のあの文化は他の国ではできない。選手の体がありき」

日本ハム・斎藤佑樹投手が医療従事者やトレーナーを対象とした特別講演でこのように語りました。
全国優勝した早実3年夏の甲子園の計7試合で948球を投げた右腕は、来春センバツから導入予定の「1週間で500球」の球数制限について「制限するのはいいこと」と賛成しています。(Sponichi Annexより)

様々なスポーツ競技で「選手ファースト」という言葉も多くなってきました。
選手の身体を考慮して故障をなくす上でも大切なことだと思います。

ただ、もっと本質的に考えれば、球数制限ではないように思います。
球数制限すれば、確かに1人の投手の負担は減ります。
しかし、これでは優秀な選手を抱える私立高校が有利となり、比較的そうではない公立高校が不利な状況になってしまいます。

大人が楽しむための高校野球ではなく、選手たちが野球を楽しんで取り組めるようにすることを考えれば、球数制限ではなく、日程を考えることのほうが先決だと思います。日程が過密過ぎるんです。

サポート選手のプロテニスプレーヤーとの話の中でも「1大会であれば力を出し切れるけど、大会が続くと、体力がもたなくなる」と言っていました。

物事の本質をみて、解決策を練っていくことの大切さを改めて感じました・・・

続きはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
脳力開発メルマガ「夢☆目標実現のための脳力思考」
http://www.reservestock.jp/subscribe/8407
購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。
講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。
ご自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さいね。

親や指導者のための子供の伸ばし方をDVDに収録
「飯山式メンタルトレーニング〜いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方〜」
スポーツ指導に限らず、受験指導にも効果を発揮しますよ!
http://www.mlritz.com/link/113/1/274/1/

【著書】
「勝者のゴールデンメンタル」(大和書房)
「今どきの子がぐんぐん伸びるメンタルトレーニング」Kindle版
「自分の中の『どうせ』『でも』『だって』に負けない33の方法」(実務教育出版)
「いまどき部下」がやる気に燃えるリーダーの言葉がけ(青春出版社)
「いまどきの子を本気に変えるメンタルトレーニング」(秀和システム)
「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」(秀和システム)

◎SBTスーパーブレイントレーニング®
◎ポジティブ・スコアリング®
◎メンタルアップトーク®

を活用したコーチングプログラムで、組織やチームの目標達成のための実現教育®を行っています。

会社、団体、グループ等で話をさせていただく機会をいただければ幸いです。
思い、言葉と脳の関係、逆境に強い脳をつくるポイントをお話します。

お問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

|

« 環境づくり《4,792本目》 | トップページ | 思い込みの世界《4,794本目》 »