« 悔しい気持ちは大事だが《4,126本目》 | トップページ | 脳のグランドルール《4,129本目》 »

義務感とプレッシャー《4,128本目》

社員教育の打ち合わせや溜まったデスクワークをこなし、夕方からはいしかわ農業総合支援機構主催のビジネススキルアップ講座の講師を務めました。県内の農業後継者の皆さんとビジネスプラン作成を行いました。いよいよ来週はプラン発表会です。

家に帰って座ったとたん、早速ウチのワンコが飛び乗ってきます。
癒される瞬間です(^^)

Fullsizeoutput_19a0

望む結果を得たい人や組織(チーム)のリーダーシップ育成、実現教育®をガンガンやっていきますよd(^_^o)
メンタルアップトーク®で言葉を変えると成果が変わる!!
ビジネス&スポーツの教育改革を推進します!!

JADA協会認定 SBT3級ライセンス講座のご案内です。
◆金沢会場:3月 4日(日)【満席です】
詳細、お申込みは下記からどうぞ。
http://sbt-trainers.com/osclass/index.php?page=item&id=101

JADA協会認定 SBT2級ライセンス講座のご案内です。
当講座は3級認定資格を取得された方が参加できます。
◆東京会場:3月11日(日)【募集中です】
詳細、お申込みは下記からどうぞ。
http://sbt-trainers.com/osclass/index.php?page=item&id=80
◆金沢会場:3月31日(日)【募集中です】
詳細、お申込みは下記からどうぞ。
http://sbt-trainers.com/osclass/index.php?page=item&id=93

人生を変えるコミュニケーション力を身につける!
銀座コーチングスクール金沢校 無料体験講座随時開催中!
⇒ http://www.ginza-coach.com/2017/school/area03/kanazawa.html
銀座コーチングスクール福井校 無料体験講座随時開催中!
⇒ http://www.ginza-coach.com/2017/school/area03/fukui.html


連日TVで平昌オリンピックでの日本人選手のメダルラッシュが報じられています。
一方で、期待されながら不本意な結果になった選手たちは謝罪の言葉を口にする事が多いですね。

欧米の選手たちは、満足する結果ではなくてもこれまでのサポートに感謝の言葉を述べるのに対して、なぜ日本人は謝罪の言葉を口にしてしまうのか。

「勝たなければいけない」
「メダルを取らなければいけない」
「負けるわけにはいかない」

代表になった喜びもつかの間。
選手たちはこうした義務感、プレッシャーとの戦いに身を置かなければならない。
これでは能力発揮の妨げになってしまい成果をあげにくくなります。

また日本の場合は”反省の文化”が根強いこともあります。
「反省」を辞書で調べるとこう書かれています。

自分の行動や言動の良くなかった点を意識しそれを改めようと心がけること

つまり、「良くなかった点」に意識を向けるわけです。
期待通りの結果が出なかった時は自罰的になってしまいやすいんですね。

だから飯山は、SBTスーパーブレイントレーニング®でこうしたプレッシャーからの開放と、反省ではなく正しい分析をすることで感情をコントロールする方法をお伝えしています。

今日のメンタルアップトーク®
「義務感とプレッシャーから開放せよ!」

あなたは、何に義務感やプレッシャーを感じますか?

メルマガだったらすぐ読めます。
脳活!夢☆目標実現のための脳力思考(無料)
毎日メンタルアップトーク®をお届けします。
http://www.reservestock.jp/subscribe/8407

購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。
講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。
ご自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さいね。

メルマガをスマホで簡単に読めるようになりました。
まだご登録いただいていない方は、ぜひお試し下さい。
スマホに下記のアプリをダウンロードしていただき、「夢☆目標を実現させる脳力思考」または「飯山」で検索!
【リザストメーラー】
アンドロイドでもiPhoneでもこのリンク1つでインストール先に飛びます
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page

親や指導者のための子供の伸ばし方をDVDに収録
「飯山式メンタルトレーニング〜いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方〜」
スポーツ指導に限らず、受験指導にも効果を発揮しますよ!
http://www.mlritz.com/link/113/1/274/1/

4作目の新刊です!
「自分の中の『どうせ』『でも』『だって』に負けない33の方法」
https://www.amazon.co.jp/dp/4788912961/
おかげさまで第20刷の重版になりました!
「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」
http://www.amazon.co.jp/dp/4798043001/
こちらも第6刷の重版になりました!
「いまどきの子を本気に変えるメンタルトレーニング」
http://www.amazon.co.jp/dp/4798047147/
ビジネスにメンタルコーチングを!待望のビジネス版!
「いまどき部下」がやる気に燃えるリーダーの言葉がけー Leadership Words ー
http://www.amazon.co.jp/dp/4413230108/

指導力が問われる時代になりました。
組織の目標を実現する指導者、管理者を育成する教育プログラム。
研修のお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

高校の部活動やクラブチームにメンタルトレーニングを導入してみませんか?
心の状態でパフォーマンスが決まりますから、フィジカルとともにメンタルを鍛えることはとっても大事です。
相談は無料ですからお気軽にお問い合わせ下さいね。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

経営者や指導者のためのリーダーシップ・セッションを受け付けております。まずは3ヶ月の集中トレーニングで一気に実現力を手に入れてみませんか?
遠方の方でも、Skypeや電話での対応も行なっておりますのでお気軽にご相談下さいね。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

|

« 悔しい気持ちは大事だが《4,126本目》 | トップページ | 脳のグランドルール《4,129本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 義務感とプレッシャー《4,128本目》:

« 悔しい気持ちは大事だが《4,126本目》 | トップページ | 脳のグランドルール《4,129本目》 »