« 共感力と質問力が試される《3,582本目》 | トップページ | 力みを取る簡単な方法《3,584本目》 »

あがりは恐くない《3,583本目》

昨日は、スポーツクラブでの社員教育、富士通ユーザー会でのプレゼンテーションセミナーの講師を務めました。

スポーツクラブでは、社員からの報告に続いてメンタル講習を行いました。これからの成長が楽しみです(^^)

富士通ユーザー会でのプレゼンテーションセミナーは3回コースの初回。最初は緊張した面持ちでしたが終了する頃には大盛り上がりでした。

Aa9a30907d9d47269d93c94cc8304511

今日は、サービス業の経営&メンタルサポート、メンタル本の加筆修正など原稿チェックを行います。

では、今日も望む結果を得たい人や目標に向かう組織を燃えるチームに変えるリーダーシップ、実現教育®をガンガンやっていきますよd(^_^o)

若手社員の指導に悩む経営者や上司、生徒や選手の指導に悩む指導者、子供の教育に悩む親御さんにはぜひ読んでいただきたいです。
おかげさまで第12刷の重版になりました。
「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」
http://www.amazon.co.jp/dp/4798043001/

高校の部活動やクラブチームにメンタルトレーニングを導入してみませんか?
心の状態でパフォーマンスが決まりますから、フィジカルとともにメンタルを鍛えることはとっても大事です。
相談は無料ですからお気軽にお問い合わせ下さいね。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

経営者や指導者のためのリーダーシップ・セッションを受け付けております。まずは3ヶ月の集中トレーニングで一気に実現力を手に入れてみませんか?
遠方の方でも、Skypeや電話での対応も行なっておりますのでお気軽にご相談下さいね。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605


私たちは緊張がある一定水準を越えることで「あがり」の状態になってしまいます。

「あがり」とは、血が頭に上るという意味から、気持ちが高ぶり落ち着きを失ってしまう状態のことを指します。

これまであがってしまい失敗したという経験をしたことがあれば、

次もまたあがってしまうのではないか

という不安があるという人もいると思います。
しかし、あがりの特徴がわかれば、あがってしまうことを恐れる必要はありません。

いきなりあがりの状態になるということはありません。
徐々に緊張が増していき、あがってしまうのです。

あがりは異常に緊張してしまう場面で起こり、人それぞれ共通のパターンがあります。
だから、自分のあがってしまうパターンを理解して、その対処方法さえわかっていればいいわけですね・・

続きは下記のメルマガで書いてます。
毎日1分の脳活!夢☆目標実現のための脳力思考(無料)
http://www.reservestock.jp/subscribe/8407

本文の最後に質問があります。

毎日の問いかけで考える習慣をつくりませんか?
購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。
講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。
ご自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さいね。

指導力が問われる時代になりました。
組織の目標を実現する指導者、管理者を育成する教育プログラム。
研修のお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

☆人生を変えるコミュニケーションを体感する
 銀座コーチングスクール金沢校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/kanazawa.html
 銀座コーチングスクール福井校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/fukui.html

|

« 共感力と質問力が試される《3,582本目》 | トップページ | 力みを取る簡単な方法《3,584本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あがりは恐くない《3,583本目》:

« 共感力と質問力が試される《3,582本目》 | トップページ | 力みを取る簡単な方法《3,584本目》 »