« 目標実現の追求だけではなく《3,544本目》 | トップページ | 最後良ければ全て良し《3,546本目》 »

発揮能力と保有能力を高める《3,545本目》

昨日は、東京で打ち合わせを行い、メンタルトレーニング第2弾の執筆を行っていました。リーダーシップ本の執筆もあります。そろそろ追い込みに入ってきました(汗)

Img_4745

今日は、経営者のコーチング・トレーニング、高校野球部でのメンタル講習、執筆を行います。

では、今日も望む結果を得たい人や目標に向かう組織を燃えるチームに変えるリーダーシップ、実現教育®をガンガンやっていきますよd(^_^o)

若手社員の指導に悩む経営者や上司、生徒や選手の指導に悩む指導者、子供の教育に悩む親御さんにはぜひ読んでいただきたいです。
おかげさまで第12刷の重版になりました。
「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」
http://www.amazon.co.jp/dp/4798043001/

高校の部活動やクラブチームにメンタルトレーニングを導入してみませんか?
心の状態でパフォーマンスが決まりますから、フィジカルとともにメンタルを鍛えることはとっても大事です。
相談は無料ですからお気軽にお問い合わせ下さいね。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

経営者や指導者のためのリーダーシップ・セッションを受け付けております。まずは3ヶ月の集中トレーニングで一気に実現力を手に入れてみませんか?
遠方の方でも、Skypeや電話での対応も行なっておりますのでお気軽にご相談下さいね。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605


メンタルトレーニングは、
試合などの本番で本来の力を発揮しやすくするために、イメージングの方法やリラックス法、気をあげるといったテクニックであり、これを【発揮能力】と言っています。

実は、メンタルトレーニングで効果を発揮するのは、元々素質があったり、能力が高い人が、持っている能力を引き出された結果なんですね。

また、目標を設定して目標を達成した状態をイメージするだけでは、モチベーションは十分に高まりません。

しかも、あきらめた時や満足した時に起きる、脳の燃え尽き(バーンアウト)の克服が難しいといった問題があります。

そして、実現力を高めるためには、人間的成長が不可欠ですが、メンタルトレーニングの心理的な手法だけでは内面まで変えることができないといったこともあります。

これらを解決するために、脳の領域まで踏み込んで、日常から脳を最高の状態にして、潜在能力を発揮させる。
今の能力をさらに引き上げようというのが、ブレイントレーニングです。

これを【保有能力】と言っています。

SBTスーパーブレイントレーングは、
ブレイントレーニングで保有能力を伸ばし、メンタルトレーニングで発揮能力を身につける優れた脳力開発のトレーニング法なんですね・・

続きは下記のメルマガで書いてます。
毎日1分の脳活!夢☆目標実現のための脳力思考(無料)
http://www.reservestock.jp/subscribe/8407

本文の最後に質問があります。

毎日の問いかけで考える習慣をつくりませんか?
購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。
講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。
ご自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さいね。

指導力が問われる時代になりました。
組織の目標を実現する指導者、管理者を育成する教育プログラム。
研修のお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

☆人生を変えるコミュニケーションを体感する
 銀座コーチングスクール金沢校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/kanazawa.html
 銀座コーチングスクール福井校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/fukui.html

|

« 目標実現の追求だけではなく《3,544本目》 | トップページ | 最後良ければ全て良し《3,546本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発揮能力と保有能力を高める《3,545本目》:

« 目標実現の追求だけではなく《3,544本目》 | トップページ | 最後良ければ全て良し《3,546本目》 »