« 岐路に立った時の判断基準《3,473本目》 | トップページ | 限界の正体は心のなかに《3,475本目》 »

苦しいことに耐えられるのは《3,474本目》

昨日は、早朝に東京から金沢に戻って、ヤクルト北陸さんのイベントで特別講演の講師を務めました。

Img_4162

その後、富山県に移動して高校野球部の監督とのメンタルミーティング、中学硬式野球チームでのメンタル講習と続きました。
高校野球部の室内練習場に掲げてある野球部五訓は、まさに社会人としての活躍するために必要なことばかりですよね。

Img_4163

今日は、銀行さんの紹介で富山県魚津市の会社の経営相談、金沢に戻って社会福祉協議会の研修講師を務めます。

では、今日も望む結果を得たい人や目標に向かう組織を燃えるチームに変えるリーダーシップ、実現教育®をガンガンやっていきますよd(^_^o)

若手社員の指導に悩む経営者や上司、生徒や選手の指導に悩む指導者、子供の教育に悩む親御さんにはぜひ読んでいただきたいです。
おかげさまで第8刷の重版になりました。
「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」
http://www.amazon.co.jp/dp/4798043001/

高校の部活動やクラブチームにメンタルトレーニングを導入してみませんか?
心の状態でパフォーマンスが決まりますから、フィジカルとともにメンタルを鍛えることはとっても大事です。
相談は無料ですからお気軽にお問い合わせ下さいね。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

経営者や指導者のためのリーダーシップ・セッションを受け付けております。まずは3ヶ月の集中トレーニングで一気に実現力を手に入れてみませんか?
遠方の方でも、Skypeや電話での対応も行なっておりますのでお気軽にご相談下さいね。
石川県内または福井市、敦賀市の中小企業、個人事業者であれば、公的支援制度を使って飯山が無料で指導に伺うことができます。
下記からお問い合わせ下さい。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605


高校野球に限らず、様々なスポーツ競技や武道で、 私たちの世代は、ミスがあると腕立て伏せ100回だったり、 永遠ダッシュ(やめろと言われるまでダッシュし続ける)、 先輩から説教という名の暴行など、 様々な罰が与えられていました。

これに耐えて、こんなつらい思いをしてまで練習したのだから絶対試合を勝ち抜くぞ!
という強い精神力を養うことを意図してのことです。

しかし、このつらい思いに耐えられたのはなぜかというと、例えば高校野球でいうならば「甲子園でプレーすることに喜びを感じていたから」なんです。

甲子園の大歓声の中でプレーしてみたい。
甲子園に出場して親や親類を喜ばせてあげたい。
プロ野球の選手になりたい。

といった辛く苦しいことの先にある肯定的な面に意識が向いていたからなんですね。

もし、このような肯定的側面に目を向けることができていなかったら、目の前の辛く苦しいことは、単なる苦しみでしかなく、やればやるだけ脳が否定的になるだけ。

つまり、野球が嫌いになるか、こんな野球部は辞めてやると退部届を提出するという行動になってしまいます。

だから、いつでもどんなときでも肯定的側面に目を向けさせることが必要になってくるのです・・

続きは下記のメルマガで書いてます。
毎日1分の脳活!夢☆目標実現のための脳力思考(無料)
http://www.reservestock.jp/subscribe/8407

本文の最後に質問があります。

毎日の問いかけで考える習慣をつくりませんか?
購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。
講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。
ご自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さいね。

指導力が問われる時代になりました。
組織の目標を実現する指導者、管理者を育成する教育プログラム。
研修のお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

☆人生を変えるコミュニケーションを体感する
 銀座コーチングスクール金沢校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/kanazawa.html
 銀座コーチングスクール福井校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/fukui.html

|

« 岐路に立った時の判断基準《3,473本目》 | トップページ | 限界の正体は心のなかに《3,475本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦しいことに耐えられるのは《3,474本目》:

« 岐路に立った時の判断基準《3,473本目》 | トップページ | 限界の正体は心のなかに《3,475本目》 »