« 『しなければならない』では動かない《3,309本目》 | トップページ | 受け入れる脳をつくる《3,311本目》 »

守破離を意識すると《3,310本目》

昨日は、打ち合わせが2本、サービス業のメンタル&マネジメントサポート、飲食店の起業相談がありました。

店舗で優先すべきは立地です。業態に合った立地であれば、第一関門突破ですね。

1011_j2244_fotor

※写真は今回の相談とは関係ありません。

今日は、県警交通機動隊でのメンタル講習、打ち合わせがあります。

では、今日も望む結果を得たい人や目標に向かう組織を燃えるチームに変えるリーダーシップ、実現教育®をガンガンやっていきますよd(^_^o)

若手社員の指導に悩む経営者や上司、生徒や選手の指導に悩む指導者、子供の教育に悩む親御さんにはぜひ読んでいただきたいです。
自分と人との関わり方のヒントが満載です。
「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」
http://www.amazon.co.jp/dp/4798043001/

高校の部活動やクラブチームにメンタルトレーニングを導入してみませんか?
心の状態でパフォーマンスが決まりますから、フィジカルとともにメンタルを鍛えることはとっても大事です。
相談は無料ですからお気軽にお問い合わせ下さいね。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

石川県内または福井市、敦賀市の中小企業、個人事業者であれば、公的支援制度を使って飯山が無料で指導に伺うことができます。下記からお問い合わせ下さい。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

経営者や指導者のためのリーダーシップ・セッションを受け付けております。まずは3ヶ月の集中トレーニングで一気に実現力を手に入れてみませんか?
遠方の方でも、Skypeや電話での対応も行なっておりますのでお気軽にご相談下さいね。
まずは無料体験セッション(事前説明:オリエンテーション)から。
ご予約はこちらからどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/2363


武道の世界では、守破離(しゅはり)の考え方が大事だといわれています。

物事を学ぶときに、武道の教えであるこの守破離を意識してみるといいですね。

「守」は、師匠の言うこと、基本の型を学び習得すること
「破」は、型を打破して自分流を取り入れる
「離」は、自分オリジナルを作り上げる

この3段階で大事なことは、最初の「守」の部分。
このときに試されるのが「素直さ」です。

まずはそのまま素直に受け入れること。
自分に色々な考えがあるとしても、まずは心を素直に受け入れることです。
そうすることによって、教えられることがすべて自分の中に入ってきます。

そして、繰り返し反復すること。
自分のものになるまで何度も繰り返す(時間をかける)ことがポイントになります。
プロフェッショナルはすべて、この「守」からスタートしますからね。

「型破り」という言葉がありますが、「型」があるから破れるわけです。
「型」がないのは「型なし」ですね。

この「守」を怠ると、「破」も「離」もあり得ません。
単なる自己流になってしまい、成果がなかなか出せないという状態になってしまうこともあります・・

続きは下記のメルマガで書いてます。
毎日1分の脳活!夢☆目標実現のための脳力思考(無料)
http://www.reservestock.jp/subscribe/8407

本文の最後に質問があります。

毎日の問いかけで考える習慣をつくりませんか?
購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。
講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。
ご自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さいね。

まずは3ヶ月の集中トレーニングで一気に実現力を手に入れてみませんか?
個別サポートのお問い合わせ、ご相談はこちらからどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

指導力が問われる時代になりました。
組織の目標を実現する指導者、管理者を育成する教育プログラム。
研修のお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

☆最強のメンタルをつくるSBT理論と実践方法を学ぶ
SBTスーパーブレイントレーニング認定2級講座(座学・通信)
http://www.reservestock.jp/page/event_series/4538

☆人生を変えるコミュニケーションを体感する
 銀座コーチングスクール金沢校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/kanazawa.html
 銀座コーチングスクール福井校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/fukui.html
 銀座コーチングスクール小松校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/komatsu.html

|

« 『しなければならない』では動かない《3,309本目》 | トップページ | 受け入れる脳をつくる《3,311本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 守破離を意識すると《3,310本目》:

« 『しなければならない』では動かない《3,309本目》 | トップページ | 受け入れる脳をつくる《3,311本目》 »