« 肯定的な視点は問いかけで《3,269本目》 | トップページ | 肯定的な状況がピンチを招く!?《3,271本目》 »

自分と人を活かすために《3,270本目》

先日の全国高等学校PTA連合会岩手大会で、帰りに盛岡を観光した際に面白いものを見つけました。

裁判所の正面に桜の木があるのですが、よく見ると大きな石を割って桜の木が伸びているのです。

これには驚愕しました。
「石割桜」と書かれてありました。

Img_2908

こんなすごいことが起きるんですね。
自然の生命力の偉大さを改めて実感しました。

若手社員の指導に悩む経営者や上司、生徒や選手の指導に悩む指導者、子供の教育に悩む親御さんにはぜひ読んでいただきたいです。
自分と人との関わり方のヒントが満載です。
「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」
http://www.amazon.co.jp/dp/4798043001/

高校の部活動やクラブチームにメンタルトレーニングを導入してみませんか?
心の状態でパフォーマンスが決まりますから、フィジカルとともにメンタルを鍛えることはとっても大事です。
相談は無料ですからお気軽にお問い合わせ下さいね。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

石川県内または福井市、敦賀市の中小企業、個人事業者であれば、公的支援制度を使って飯山が無料で指導に伺うことができます。下記からお問い合わせ下さい。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

経営者や指導者のためのリーダーシップ・セッションを受け付けております。まずは3ヶ月の集中トレーニングで一気に実現力を手に入れてみませんか?
遠方の方でも、Skypeや電話での対応も行なっておりますのでお気軽にご相談下さいね。
まずは無料体験セッション(事前説明:オリエンテーション)から。
ご予約はこちらからどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/2363


上司が部下の欠点ばかり指摘することがあります。

よっぽど自分に自信がないんですね(笑)

注意をするということは、あくまで仕事や練習、技術の“改善点”であって、その人の人格が悪いということではありません。

しかし、時折人格否定とも取れるような言葉をかける人もいます。
これでは人を活かす、伸ばすことはできません。

人が自信を失っていくのは、自分の欠点ばかりに意識が向いているからです。

「できていない部分」「弱い部分」「嫌いな部分」など、ネガティブな部分にスポットライトを当て続ければ、あっという間に自信のない人間をつくり上げることができます。

では、どうすればいいのでしょうか。

これまで様々な書籍等で「ほめる」ことの効用が語られることが多いですね。

ほめることは、何かの良い結果に基づいて良い評価をすること。
つまり何かの行動が伴い、良い結果が出ないとほめることは難しいわけです。

それに対して・・

続きは下記のメルマガで書いてます。
毎日1分の脳活!夢☆目標実現のための脳力思考(無料)
http://www.reservestock.jp/subscribe/8407

本文の最後に質問があります。

毎日の問いかけで考える習慣をつくりませんか?
購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。
講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。
ご自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さいね。

まずは3ヶ月の集中トレーニングで一気に実現力を手に入れてみませんか?
個別サポートのお問い合わせ、ご相談はこちらからどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

指導力が問われる時代になりました。
組織の目標を実現する指導者、管理者を育成する教育プログラム。
研修のお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605

☆最強のメンタルをつくるSBT理論と実践方法を学ぶ
SBTスーパーブレイントレーニング認定2級講座(座学・通信)
http://www.reservestock.jp/page/event_series/4538

☆人生を変えるコミュニケーションを体感する
 銀座コーチングスクール金沢校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/kanazawa.html
 銀座コーチングスクール福井校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/fukui.html
 銀座コーチングスクール小松校 無料体験講座、クラス開催
  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/komatsu.html

|

« 肯定的な視点は問いかけで《3,269本目》 | トップページ | 肯定的な状況がピンチを招く!?《3,271本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分と人を活かすために《3,270本目》:

« 肯定的な視点は問いかけで《3,269本目》 | トップページ | 肯定的な状況がピンチを招く!?《3,271本目》 »