« 逆境を乗り越える力の源は《3,048本目》 | トップページ | 緊張するってどういうこと?《3,050本目》 »

2種類の問いかけで行動を促す《3,049本目》


飯山のサポートは、脳の仕組みを理解し活用することで、夢や目標に向かうメンタル力をつくっていきます。


これは、リーダーには絶対的に必要な能力であり、これがないとリーダーシップは発揮できないと思っています。


さらに、戦略・戦術ということも専門ですので、これらを含めたマネジメント力を身につけてもらうことも実践を通して同時に行っていきます。


だから”お勉強”ではないということです。


そして、この教育カリキュラムをボクは「実現教育」と呼んでいます。

「実現教育」はボクがつくった造語ですが、いま商標登録出願中です。


真のリーダーシップをつくる実現教育


をこれからも推進していきます。


高校の部活動やクラブチームにメンタルトレーニングを導入してみませんか?

心の状態でパフォーマンスが決まりますから、フィジカルとともにメンタルを鍛えることはとっても大事です。

相談は無料ですからお気軽にお問い合わせ下さいね。

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605


石川県内または福井市、敦賀市の中小企業、個人事業者であれば、公的支援制度を使って飯山が無料で指導に伺うことができます。下記からお問い合わせ下さい。

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605


経営者や指導者のためのリーダーシップ・セッションを受け付けております。まずは3ヶ月の集中トレーニングで一気に実現力を手に入れてみませんか?

遠方の方でも、Skypeや電話での対応も行なっておりますのでお気軽にご相談下さいね。

まずは無料体験セッション(事前説明:オリエンテーション)から。

ご予約はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/2363






「やらなければいけないこと」に対して、いかにしてすぐに行動できるようにするか


ということを考えることは多いのですが、意外と盲点になっていることがあります。


それは、


「やらなくてもいいのに、ついやってしまう」


ということです。

実は、このことが物事の実現を阻む大きな要因になっていることもあるのです。


これは逆に「やらない」ようにしたいわけです。

そのために「恐怖の問いかけ」と「願望の問いかけ」を行っていきます。


例えば、「つい、Facebookやtwitter、LINEなどのSNSを長時間見てしまう」ということもあるでしょう。

見だすとすぐ2時間くらい経ってしまう。そうして必要な時間がなくなってしまうということにもなりかねません。


では、「恐怖の問いかけ」をするとどうなるでしょう。


「これを続けることでどうなってしまうのだろう?」


そうすると、例えば「必要な仕事の時間や家族の時間が取れなくなる」と答えになるかもしれません。


さらに「これを続けることでどうなってしまうのだろう?」と問いかけると、「仕事で成果を出せずクビになるかも。家族もバラバラになる」という最悪のシナリオになるかもしれません。


逆に「願望の問いかけ」をするとどうなるでしょうか。


「それをやめることでどんな良いことが起こるだろう?」


そうすると、「仕事や家族との時間を有効に使え、充実した生活を送れる」と答えるかもしれません。


さらに「そうなるとどうなる?」という問いかけには「幸福な人生になる」という答えになるでしょう。


別にSNSがダメだと言っているわけではありません。


「やらなければいけないこと」があるのに、行動ができていないことを責めても何の解決にもならないということです。


行動するしないがどのような影響を及ぼすかを考えてみると・・


続きは下記のメルマガで書いてます。

毎日1分の脳活!夢☆目標実現のための脳力思考(無料)

http://www.reservestock.jp/subscribe/8407


本文の最後に質問があります。


毎日の問いかけで考える習慣をつくりませんか?

購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。

講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。

ご自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さいね。


まずは3ヶ月の集中トレーニングで一気に実現力を手に入れてみませんか?

個別サポートのお問い合わせ、ご相談はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605


指導力が問われる時代になりました。

組織の目標を実現する指導者、管理者を育成する教育プログラム。

研修のお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605


☆最強のメンタルをつくるSBT理論と実践方法を学ぶ

SBTスーパーブレイントレーニング認定2級講座(座学・通信)

http://www.reservestock.jp/page/event_series/4538


☆人生を変えるコミュニケーションを体感する

 銀座コーチングスクール金沢校 無料体験講座、クラス開催

  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/kanazawa.html

 銀座コーチングスクール福井校 無料体験講座、クラス開催

  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/fukui.html

 銀座コーチングスクール小松校 無料体験講座、クラス開催

  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/komatsu.html

|

« 逆境を乗り越える力の源は《3,048本目》 | トップページ | 緊張するってどういうこと?《3,050本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2種類の問いかけで行動を促す《3,049本目》:

« 逆境を乗り越える力の源は《3,048本目》 | トップページ | 緊張するってどういうこと?《3,050本目》 »