« 夢がある人は長生き?《2,742本目》 | トップページ | 目標設定で結果がわかる?《2,744本目》 »

プラスの側面を発見?《2,743本目》


ティーチング・コーチング・メンタルトレーニングのプロフェッショナルとして、ビジネス・スポーツ・教育でのハイパフォーマンスを引き出す研修やセミナー講師の飯山晄朗です d(^_^o)


高校運動部でのメンタルサポートを行なってきました。

今回は「自己肯定感」について皆で考え、発表し合いました。


自分のプラス面、マイナス面について考えたり、マイナス面だと思っていることのプラス面を発見したり、チームメートの意外な一面が見えたりと楽しい時間になりました。


また一つ、強くなっているのがわかります。


1年後、3年後の自分を変えてみませんか?

個人無料体験セッションのご予約はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/2363


3月30日開催!

☆最強思考をつくるSBTメソッド

最強プラス思考講座(SBTスターター講習)

http://www.reservestock.jp/page/event_series/5355






実現力を高めるために、どうしても必要なものがあります。


それが、”自己肯定感”です。


自己肯定感とは、

自分の存在を自分自身で認めることができる気持ち、感情のこと。


自己肯定感が高いと、


自分のことが好き

自分は生まれてきて良かった


といったように感じられます。


逆に、自己肯定感が低いと、自分のことを信じることができません。

そのため、少しでも壁にぶつかると、自分にはどうせムリだと、自分を否定してしまい・・・


続きは下記のメルマガで書いてます。

毎日メールで届く!夢☆目標実現のための脳力思考(無料)

http://www.reservestock.jp/subscribe/8407


本文の最後に質問があります。

毎日の問いかけで考える習慣をつくりませんか?

購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。

講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。

自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さいね。


◆パフォーマンスを向上させて、望む結果を得るための個人セッションをさせていただいています。

具体的には、肯定的な感情をつくるトレーニングからスタートします。遠方の方でも、Skypeや電話での対応も行なっておりますのでお気軽にご相談下さいね。

まずは無料体験セッションから。

ご予約はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/2363


個別サポートのお問い合わせ、ご相談はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605


◆指導力が問われる時代になりました。

【教え力】【引き出し力】【成し遂げ力】の3つの力を身に付けて、組織の目標を実現する指導者、管理者を育成する教育プログラムを導入してみませんか?

研修のお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/2605


☆最強思考をつくるSBTメソッド

最強プラス思考講座(SBTスターター講習)

http://www.reservestock.jp/page/event_series/5355


☆SBT理論と実践方法を学ぶ

SBTスーパーブレイントレーニング認定2級講座

http://www.reservestock.jp/page/event_series/4538


☆人生を変えるコミュニケーションを体感する

 銀座コーチングスクール金沢校 無料体験講座、クラス開催

  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/kanazawa.html

 銀座コーチングスクール福井校 無料体験講座、クラス開催

  ⇒ http://www.ginza-coach.com/school/fukui.html

|

« 夢がある人は長生き?《2,742本目》 | トップページ | 目標設定で結果がわかる?《2,744本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラスの側面を発見?《2,743本目》:

« 夢がある人は長生き?《2,742本目》 | トップページ | 目標設定で結果がわかる?《2,744本目》 »