« プラスの受信習慣《2,569本目》 | トップページ | 使う言葉が影響する《2,571本目》 »

脳の錯覚を利用する《2,570本目》

人と組織の望む結果を手に入れる”実現力”の養成、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニングなど
人財マネジメントの飯山晄朗です d(^_^o)

嫁さんが、胃がん検診に行ってきました。
バリウムを飲むということが嫌で嫌で・・。
前日から

「憂鬱だ」「検診を受けたくない」「気持ち悪くなる」

といった言葉を連発していました。
そして当日、検診を終えて帰ってきたら、やっぱりダメだと言って寝込みました(笑)

そして、起きてきたと思ったら、今度は「胃が痛い。バリウムのせいだ」といってきかないんです。

「きっと何も食べてないからだよ。何か食べたら?」

というと、何やら食べ始めました。
すると、

「あら?なんか治ったみたい」

だって・・・・


脳をダマす。

と言ったら、大概の方は

「何を言っているんだ」

と不思議な顔をするでしょう。
脳のことを勉強されている方であれば、

「はいはい、そうだよね」

と頷いてくれると思います。

脳をダマすとは、脳の錯覚を利用することなんですね。
実は、脳は錯覚を起こすものなんです。

例えば、

「バリウムを飲むとお腹が痛くなる」と思って飲むと、本当にお腹が痛くなってくる。
「この人と会うといつも不機嫌になる」と思って接していたら、本当に不機嫌な気持ちになる。

えっ、当たり前じゃないの?
合う合わないということがあるじゃないですか。

と思われるかもしれませんが、すべては脳が決めていることです・・・・

続きは下記のメルマガで書いてます。

毎日メールで届く!夢☆目標実現のための脳力思考(無料)

本文の最後に質問があります。
毎日の問いかけで考える習慣をつくりませんか?

購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。
講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。
ご自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さいね。

あなたの可能性はもっと拡がる!

ビジネス・スポーツ・学習の分野で『デキる教育』を!

※「デキる教育」とは、自分(相手)の可能性の枠を拡げ、望む結果を得ることが”できると思える”教育のこと。

自分の将来も、人間関係も・・すべては脳が決めています!

今日も脳をプラス状態にして最幸の一日にしましょう!!

夢や目標の明確化から具体的な行動計画、そしてその行動を実現まで継続していくためのメンタルサポートを行なっています。遠方の方でも、Skypeや電話での対応も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

飯山の『実現力サポート』無料オリエンテーションはこちら

個別サポートや研修講師等のお問い合わせ、ご相談はこちら

|

« プラスの受信習慣《2,569本目》 | トップページ | 使う言葉が影響する《2,571本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳の錯覚を利用する《2,570本目》:

« プラスの受信習慣《2,569本目》 | トップページ | 使う言葉が影響する《2,571本目》 »