« 冷静になるために《2,462本目》 | トップページ | 闘争心に火がつく《2,464本目》 »

気の緩みの対処法《2,463本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

ザックJAPAN、今日決戦ですね。

金沢の星稜高校出身の本田圭佑選手の活躍が楽しみですが、その本田選手の行動が話題となっています。

緊急記者会見を開催したり、子供を抱えて空港に登場したり…

ただ、ここでは、行動ではなく記者会見でのこの言葉に注目したいと思います。

「格下が相手だと、気持ちが緩んでいないと思っていても、緩んでいるものだと思う」
「だから、戦う準備はできているか、と何度も何度も自分に問いかけることが大事だと思う」

わざわざ、単独記者会見を開いて、ワールドカップ出場をかけたオーストラリアとの大一番を目前にザックJAPANに喝を入れた格好です。

プロとしての姿勢が垣間見えました。

気の緩み

これは意外と盲点になっています。
大事な商談やプレゼンを前にして、なんか気持ちが乗らない。
試合前なのに、気持ちが高ぶらない、闘争心が湧いてこない。

スーパーブレイントレーニング(SBT)ではこの状態のことを「さがり」状態と呼んでいます。

緊張して「あがり」状態の時も本来の力を発揮することが難しいですが、実はこの「さがり」状態の時も本来の力を発揮することが難しくなります。

「あがり」状態のときはさげて「さがり」状態のときはあげる。

こうして、最適集中状態(メンタルゾーン)にもっていくことが大切なんですね。

下記のメルマガで書いてます。

毎日メールで届く!夢☆目標実現のための実現力養成講座(無料)

購読は無料。購読登録すればバックナンバーも見ることができますよ。
講座やスクール、セミナー等の情報をいち早くお届けします。
ご自身で購読登録、解除が行えますので安心してご登録下さい。
ご支援をお願い致します。

『強くなりたい』すべての人のために!

夢や目標の明確化から具体的な行動計画、そしてその行動を実現まで継続していくためのメンタルサポートを行なっています。
スーパーブレイントレーニング(SBT)での個別サポート(教材付)も行なっています。遠方の方でも、Skypeや電話での対応も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

飯山の『実現力サポート』無料オリエンテーションはこちら

個別サポートや研修講師等のお問い合わせ、ご相談はこちら

|

« 冷静になるために《2,462本目》 | トップページ | 闘争心に火がつく《2,464本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気の緩みの対処法《2,463本目》:

« 冷静になるために《2,462本目》 | トップページ | 闘争心に火がつく《2,464本目》 »