« ピンチになった時の脳の使い方《2,430本目》 | トップページ | 目標を持つことの意義《2,432本目》 »

会社の何が決め手になるか《2,431本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

企業は人なり

といいますよね。
特に中小企業は、大手企業とは違い、設備などのモノによる資本ではなく、社員というヒトの資本が中心です。
ですから、「従業員一人当たりの利益」が重要な指標になるんですね。

そこで、重要なことは、

社員が、働きやすく、働きがいをもてる会社かどうか

ということ。
どんなに立派な理念やビジョン、戦略があっても「実行したくない」と感じていたら結果は出ません。
人は、理屈ではなく、感情で動いています。

感情で動き、理屈で正当化する

ということです。
ここでチェックしてほしいことは、我社の企業風土、いわゆる社風です。

チャレンジする社風なのか
リスクのあることには臆病な社風なのか
何でも話し合えるオープンな社風なのか
都合の悪いことは隠す社風なのか
元氣の良いあいさつが飛び交う社風なのか
暗く打ち沈んだ社風なのか
など

この企業風土、社風が、その会社の盛衰を決めているといっても過言ではないでしょう。感情に直接働きかけますからね。

そして、この企業風土、社風を決めているのは、経営者です。
経営者が、

何を許し、何を許さないのか

これで決まります。
つまり経営者の心の有り様が経営を決めているともいえますね。

『すべては”やる”という勇氣をもつことから始まる!』
あなたの”できる”を応援します。

夢☆目標実現のためのガッツなメールマガジンはこちら

セミナーのご案内なども配信しますので、ぜひご登録下さいね。
ご自身で購読登録、解除が行えますよ。

相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。
▶ ▶
お問い合わせはこちらまで

|

« ピンチになった時の脳の使い方《2,430本目》 | トップページ | 目標を持つことの意義《2,432本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社の何が決め手になるか《2,431本目》:

« ピンチになった時の脳の使い方《2,430本目》 | トップページ | 目標を持つことの意義《2,432本目》 »