« やる気につながるもの《2,423本目》 | トップページ | 仕事がないのではない《2,425本目》 »

何を認めればいいのか《2,424本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

昨日のブログで、

「不満足を解消するもの」と「満たされれば満足感が得られるもの」

について触れましたが、「満たされれば満足感が得られるもの」の中で重要なものが抜けてました。

それは”承認”です。

よく組織の構成員を2対6対2というふうに分けることがあります。
トップ2割、真ん中6割、下位2割ですね。

トップ2割の人はいつも認められていますから、放っておいても積極的に行動します。なので、明確な指針と目標を与えていけばいいわけです。

ただ、残り8割の圧倒的多数の人は、認められていないと感じているので、いつも不安や不満を抱えていることが多い。なので、まずは”認める”ことを重視しなくてはいけません。

このように、これまでの画一的なマネジメントではなく、各層に合わせたマネジメントに変えていくことが必要ですね。

では、何を認めればいいのでしょうか。

トップ2割の人は、結果を認めればいいのですが、圧倒的多数の8割の人は、なかなか結果を出せないので、結果を認めることができないんですね。

そこで、

行動を認める

ことをお勧めしています。
やってみて下さいね。

『すべては”やる”という勇氣をもつことから始まる!』
あなたの”できる”を応援します。

夢☆目標実現のためのガッツなメールマガジンはこちら

セミナーのご案内なども配信しますので、ぜひご登録下さいね。
ご自身で購読登録、解除が行えますよ。
もうすぐ創刊号を発刊予定です(^^)/

相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。
▶ ▶
お問い合わせはこちらまで

|

« やる気につながるもの《2,423本目》 | トップページ | 仕事がないのではない《2,425本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何を認めればいいのか《2,424本目》:

« やる気につながるもの《2,423本目》 | トップページ | 仕事がないのではない《2,425本目》 »