« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

脳への問いかけを変える《2,403本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

取り組みがなかなか進まない。
同じミスを繰り返してしまう。
何にも妙案が浮かんでこない。

うまくいかないときは、つい、こんなふうに考えてしまいがち。
そのうち、自分を信じられなくなってくる。

そう、自信が失われていくんですね。

このとき、頭の中で何度も何度も

「なぜうまくいかないのか」

という問いかけがぐるぐる回っていることでしょう。

ネガティブになってはいけない...
マイナス思考に陥らないようにしなければ…

誰しもそう思うのですが、何度も上述の質問を繰り返してしまう。

こんなときは、視点を変える問いかけを行うといいでしょう。

簡単なことです。

「どうしたらうまくいくか」

に変換してしまう。

何か方法はないだろうか。
きっと解決方法はある。

と信じて、脳に問いかけ続ける。
必ずなんとかなるものです。

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素直な心を映す言葉《2,402本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

昨日参加した経営者の勉強会で、松下幸之助翁の話題が出た時にふと思い出しました。
それは、松下幸之助翁が常に目指していたこと。

『素直な心』

現在の地位、役割に合致した人間かどうか...
公の欲望と私の欲望があるが、どうしても私の欲望が勝ってしまう...

いつもこのように葛藤していたという。
だからこそ『素直な心』になることが大切だと。

『素直な心』を表すエピソードをひとつ。

「鳴かぬなら殺してしまえほととぎす」  織田信長
「鳴かぬなら鳴かせてみようほととぎす」 豊富秀吉
「鳴かぬなら鳴くまで待とうほととぎす」 徳川家康

これは有名な話ですが、
では、松下幸之助翁はというと、

「鳴かぬならそれもまたよしほととぎす」

上記の3人とも「鳴くこと」に執着していると。
自分の欲望、感情、思考にとらわれることなく、物事をとらえられるように...

なるほど。

ただ、物事には段階があると思うんですね。

まずは、私の欲望を満たすこと。
それができて初めて、公の欲望に目が向くと思うんです。はい。

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝たなくてもいいから負けるな《2,401本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

またまた素敵な企業とご縁をいただくことになりました。
中小製造業ですが、ピカリと光る技術と社風を持ち合わせています。
国内外の大手企業からの引き合いが耐えない素晴らしい企業です。

常に10年先を見据えながら、足元を見てしっかりと歩んでいく。

やっぱりこの姿勢が大事ですね。

大きな夢やビジョンをもって進んでいくことは、とっても大切なことですが、足元を見ていないと、思わぬことでつまづいて転んでしまうこともある。

近年の事例で思い出されるのは、食中毒事件を起こした焼き肉チェーン。
社風は、常に高いレベルを求めて成長すること。この一点だけ。

高いところばかり見ていて、足元を見ていなかったために、思わぬ小石につまづいて転倒してしまった...

高校野球の名将、和歌山県立箕島高校の尾藤監督は、選手たちにこのように話していたと言います。

「勝たなくてもいいから、負けるな」

大勝を狙うと隙ができる。一点差でいいから負けない野球をしろと。

成長しているとき、調子のいい時ほど足元に注意することが大事ですね。

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標達成はストーリーづくりから《2,400本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

営業会議でのひとコマ。

「今月の計画の数字はできるか?」
「いや〜、ちょっと難しいかと」

「どうやって数字をつくるつもりだ?」
「考えてはいるんですが、なかなか...」

こんな”できない”会議をしていませんか?

これでは、売上目標を達成することはできません。
もちろん何かの拍子で、たまたま目標達成することはあるでしょう。
しかし、続けることはできないですよね。

では、どんな会議にしていけばいいのかというと、

『目標達成ストーリー』をつくる会議にしてしまう。

様々な困難を乗り越えて、栄冠をつかみ取るサクセス・ストーリーです。
今月はどんなドラマが生まれるのでしょうか。

こう考えたら、なんかワクワクしてきませんか?
良いアイデアは、ワクワクの中からしか生まれませんよ!

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相手から引き出す提案の仕方《2,399本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

コーチングでは、

教えることはしない

というのが基本姿勢。
答えは相手の中にあるということを信じることが大事です。

でも、新入社員の場合など相手が知識も経験も少ないときは、ただ質問を繰り返すだけでは引き出すことができず、セッションが迷走してしまいます。

そんなときは、教えるのではなく”提案”という形をとることができます。

「Aのやり方、Bのやり方、Cのやり方が考えられると思うけど、今だったらどれを選択する?」

「これをしたらいい」と一つの選択肢しかないような提案の仕方ではなく、いつくか考えられることを提示して、相手に選択してもらうのです。

そして、選択した後、その方法を実行したらどんな結果になるかも考えてみてもらいます。

このようなアプローチをとることで、

自分で決めている

という意識が出てきますよ。

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

具体的な行動を引き出す《2,398本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

飯山が、夢・目標の実現やマネジメントのサポートを行う際に、特に留意していることがあります。

それは、

具体的な行動を引き出すこと。

夢や目標を実現するには、必ず行動が伴います。
しかし、結構曖昧な表現になっていて、行動につながらないということがよくあります。

例えば、

しっかりとやっていきたい
うまくできるように心がける
一歩づつ進んでいく
・・・

どれも一見すると、前向きな発言で、もっともなことを言っているように感じますが、実はこのままでは行動に移せないんですね。

行動に移せるようになるには、”具体的な行動”が見えるようにしなくてはいけません。

そのための質問がこれ。

「具体的には?」

簡単でしょ^_^;

「しっかりとやっていきたい」
「具体的にはどのような取り組みをしていきますか?」

「うまくできるように心がける」
「具体的にはどのような心がけをしてきますか?」

「一歩づつ進んでいく」
「具体的には何から始めますか?」

いかがでしょう。
具体的な行動が引き出されましたか?

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視点を移動させる《2,397本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

銀座コーチングスクール(GCS)金沢校【日曜集中コース】クラスCを開講しました。

コーチングセッションを行なっていると、様々な状況に遭遇します。
特に、話が堂々巡りになってしまい前に進まない、といったことがよく起こります。

なぜそんな事が起きるかというと、

「何をすればよいか」にばかり焦点が当たっている。
コーチ側が答えを見つけようと悩んでいる。
共感し過ぎてネガティブな感情に流されてしまう。など

こんなときにどのように対処すればいいでしょうか。

簡単にいうと、

視点を変える

ということです。
上述のようなことが起きるのは、コーチ側の視点が固定化してしまっていることが主な原因です。

なので、今いるところから視点を移動すればいいわけです。
そのためには、会話の全体像が見えていないといけません。

いま何を話しているのか
どこに向かっているのか
見えていないとことはどこなのか

コーチの頭の中では、”会話の地図”が描かれています。
現在地と目的地を標して、クライアントが目的地にたどり着くようにサポートしていくのです。

GCS金沢校、福井校の体験講座の日程も決まりました。
こちらからどうぞ

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンリーワンのキーワードを生み出す質問《2,396本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

『コーチのためのビジネスモデル勉強会』を毎月開催しています。

コーチとして北陸で活躍していきたい
人のサポートを行う仕事をしていきたい

と考えている方のための勉強会です。
ある意味、個人ビジネスのための勉強会とでもいいましょうか。

ビジネスモデルというと小難しく聞こえるかもしれませんが、要は、

・誰に
・何を
・どのように

提供していくかを決めて、実践していくことをサポートしているわけです。

特に「誰に」「何を」の部分を自分の中で落とし込めるまで考えていただいています。
キーワードは【一点突破】です。

そのための質問がこれ。

あなたは、何で憶えられたいですか?

昨日は、この質問に答えていただきながら、参加者皆でディスカッションを行なっていきました。

できるだけ絞りこまれた言葉、『自分のキーワード』を見つけていきます。

飯山の例でいうと、【ガッツ】がそうです。
起業する際に、自分は何で憶えられたいのかを考えた時に、浮かんだキーワードがこれです。

事業名に入れ、ブログのタイトルに入れ、雰囲気、【ガッツ】から連想されるように自身をブランディングしていきました。

昨日もいろんなオンリーワンのキーワードが出てきました。
一人でモンモンと考えるより、皆に聞いてもらい、そこから自由にディスカッションしていくと、よりおもしろいキーワードが出てきます。

さぁ、これから皆さんにどんな変化が現れてくるのか楽しみです^_^

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顧客満足を生み出すのは《2,395本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成コーチの飯山晄朗です d(^_^o)

自分自身が顧客の視点でみてみると、顧客満足って案外こんなところにあるんだなぁ、ということに気づきました。

それは、

お客に対する姿勢。

顧客満足だとか、
顧客第一主義だとか、

声高々に宣言しているところもありますが、
そのためにも、とっても大事なことがあると思います。

それは、

バストを尽くす

ということ。

お客の不満や不安を解消するために、ベストを尽くして対応する。
現時点では満足のいく対応ができないかもしれない。
それでも、現時点でのベストを尽くす。

こりゃ無理かなと思っても、
何か手立てはないか、アイデアはないかとあれこれ思案してみる。
考えつくあらゆる手段を試してみる。

時間と労力をかけて対応してくれた。

この姿勢が顧客満足を生み出すのだと思います。

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最適集中状態をつくり出す《2,394本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

大事なプレゼンなんだけど緊張して...
この試合に勝たなければならないけどプレッシャーで…
絶対に合格しなければならない試験で頭が真っ白になって...

こんな状態になるときありますよね。

これは俗にいう”あがっている”状態です。

逆に、大事な仕事や試合、試験なんだけど、どうも気合が入らない、やる気が起きない。

このような”さがっている”状態もあります。

このように”あがり”や”さがり”の状態では、本来の自分の能力を発揮することができません。

あがりでもさがりでもない状態をいかにしてつくり出すか

リラックスして、すごく集中できている
思い通りに試合が進み、負ける気がしない
何もかもうまくいって最高の気分になっている

という状態です。

この心理状態を心理学用語では『ゾーン(最適集中状態)』と呼んでいます。
スポーツの分野でも「ゾーンに入った」といった表現をします。

100%ゾーン状態になることは難しいかもしれませんが、ゾーンに近づけることはできます。

あがっているときは、さげて、冷静にリラックスできる。
さがっているときは、あげて、やる気が高まる。

体験してみたいという人は、ご相談下さい!

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の育成も発酵も同じ《2,393本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

漬物ってありますよね。

そう、野菜などを発酵させた食べ物です。
ご飯のお供にいいですよね。飯山も大好きです。

その漬物を専門にされている老舗企業の社長さんから教えていたいたのですが、

発酵させるには時間がかかる

そして、

発酵させると永く保つ。
漬け込み時間の早いものは早く食べないといけない。

というのです。

なるほどね!
この話を聞いてピンときました。
人の育成も一緒だなと。

飯山はコーチとして、企業やチームの人材育成に携わっていますが、短時間でモチベーションを上げるとか、やる気を引き出すとかはそんなに難しい話ではありません。

しかし、一時はやる気が高まっても、それが持続できないことが多い。
研修に行ってきた直後が一番高い状態で、あとは一気に冷めていく。

実は、漬物の話と同じで、
まさに、短い時間での”漬け込み”はすぐ賞味期限が来てしまいます。

学んだことを自分に落とし込み、定着させる(放っておいても行動できる)ようにするには、時間が必要なんですね。

ただ、そんな悠長なことは言ってられない!
という場合はどうするか。

時間を短くするには、量で勝負です。
時間が必要というのは、一定の量をこなすにはこれだけの時間が必要だということです。

ですから短い時間で成果を出したいと思うのであれば、通常の2倍、3倍の量をこなすこと。

即座の大量行動が人生を変えます!

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話が堂々巡りになったとき《2,392本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

昨日は、倫理法人会のモーニングセミナーに参加して、経営者の目標実現サポート、研修の打ち合わせと続き、夜は銀座コーチングスクール金沢校【平日夜間コース】のクラスを開講。長い一日になりました。

コーチングセッションでは、

新しいアイデアがなかなか浮かばない
問題の解決策が見つからない
やる気が湧いてこない

といったセッションの「壁」を感じるときがあります。
というより「壁」は必ず現れると思ったほうがいいでしょう。

この主な原因は、
問題や課題などに対して、

どうやるか

に焦点を当ててしまっているとき。
このときはメンタルブロックがかかりやすく、言い訳も多くなり、話が堂々巡りになりやすい。

そんなときは、

どうなりたいのか

をきちんと引き出してあげましょう。
どうなりたいのかが明確になると、勝手に行動したくなってくるものです。

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生を楽しくするキーワード《2,391本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

昨日、個人ビジネス支援システム『リザーブストック』 の開発者 相馬純平さんのお話を聴く機会に恵まれました。

これまでも気になっていたのですが、なかなかタイミングが合わず、今回はとてもいいタイミングでお会いすることができました。

一緒に飲んでいて、相馬さんのSEとしての高い志に触発されて、飯山もさらにサクセスパートナーとしての研鑽を積んでいこうと、改めて思いました。

飯山が提供しているサポートは、簡単にいうと、

「できない 」を「できる!」


に変換すること。

「できない」と思っていたことが、「できる!」ようになる。
「到達できない」と思っていたことが「到達できるかも」と思えるようになる。

こうすれば、人生はもっと面白くワクワクするものになるはず。

企業経営者のみならず、私たちは皆、自分自身を経営している”経営者”です。

これからも、自分をマネジメント(経営=うまくいくようにする)するという概念をインストールしていきます。

そのためのキーワードは 【できる!】 です。

今回のセミナーに参加して、自分の使命を再確認できました p(^_^)q

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆SBTスーパーブレイントレーニング講習
→ 詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢を描く際に必要なこと《2,390本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

敦賀商工会議所青年部さんの「夢」をテーマにした事業が、昨日フィナーレを迎えました。

これまで5回に渡り、講義&ワークショップを行い、部員相互に「夢」について語り合いました。

夢を明確に描くことが重要だ

といったことは、多くの人がわかっていることですが、実際には、多くの人が夢を実現できないでいます。

これは、夢や目標を必ず実現できると”信じることができない”から。
信じることができないので、途中で諦めたり、すぐにやる気や集中力がなくなってしまうのです。これが夢を実現できる人と実現できない人の大きな差なんです。

なぜそうなるかというと、

実は、これまで脳に刷り込まれた”夢に対する感情”が邪魔をしているんですね。

夢は所詮叶わないもの

といった気持ちで夢を描いていたら、叶う夢も叶わないものになってしまいます。
そもそも「叶わない」と思っているから叶わないんですけどね。

この感情のスイッチを

否定的 → 肯定的

に切り替えておかないと、いくら書いたり話したりしていても全く意味がありません。

夢を描く前に”感情のスイッチ”を切り替えておくこと

これが重要です。

今回も、感情のスイッチを切り替えるワークを行ったおかげで、

夢が見つかった
漠然としていたものが明確になった

といった声があちこちで聞かれました。

良かったです(^^)

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなど夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
あなたを人生の勝利者へ導くコーチとして、飯山をご活用いただければ幸いです。
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

できない理由の本質《2,389本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

個人ビジネスのやり方
PDCAマネジメントといった組織マネジメント
コーチングやティーチング、メンタルトレーニング

といったことについて話をさせていただく機会が多いわけですが、
実は、聞いている人の反応によって、その人がうまくいっている人なのか、そうでないのかがある程度わかるようになってきました。

それは口癖にあります。

うまくいっていない人の多くは、

「それは知っています」

と口にします。

逆にうまくいっている人の多くは、

「それはもうやってます」

と言います。

知識を得ることは大切なことですし、知識がないとできないことがほとんどです。
しかし、知識を得ただけでは、何の変化も起こせません。

得た知識を行動に移してこそ、成果につながります。
このことも多くの人は”知っている”はずです。

行動できない理由の中には、

それをやらないことによるメリット

が必ず潜んでいます。
これに気づく人とそうでない人の差が、これからどんどん大きくなっていくでしょうね。

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなど夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
あなたを人生の勝利者へ導くコーチとして、飯山をご活用いただければ幸いです。
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プラス思考勘違い人間《2,388本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

失敗が許されない状況でどう立ち回るか。

「戦闘機乗りにとって、空戦の経験こそが最大の勉強です。ただし学校での勉強と違うところは、学び損なうと死ぬことです。学校の試験では失敗しても落第するだけですが、空戦の場では、落第は即、死を意味します。」

『永遠の0(ゼロ)』での一節です。

毎日”死のふるい”にかけられているわけです。
だから、文字通り”必死”に訓練し、戦う。
尋常じゃない精神状態で毎日過ごしていたということが想像できます。

こんな状況下で生き残った歴戦の猛者たちは”エース”と呼ばれ、やっぱり周りとは明らかに違う雰囲気をまとっていたという。

通常、私たちはビジネスやスポーツなどの場面で、ここまでの切迫した場面はないわけですが、それでも、

失敗は許されない

という状況下で戦わなければならないときがあります。
そんなとき、懸命に良いイメージを繰り返して、「俺はやれる!」とひたすら唱えたりします。

そうして、自分はプラス思考の人間だ!

と思っている人もいますが、実はこれ

プラス思考勘違い人間

だったりします。

”真のプラス思考”は違うんですね。
先に紹介した『永遠の0(ゼロ)』で紹介しているパイロットは、何をしていたのかを考えながら読み進めると、そのヒントが見えてきます。

詳しくは、スーパーブレイントレーニング(SBT)講習でお伝えしています。

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなど夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
あなたを人生の勝利者へ導くコーチとして、飯山をご活用いただければ幸いです。
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を引き出すのか《2,387本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

コーチングの企業研修で「コマツウェイ総合研修センター」へ。
コマツグループ社員のグローバルな人材育成の機能を担う施設です。

JR小松駅そばの工場のあった広大な敷地を活用して、当施設の他に、一般開放するエリアとして、当地にあった旧本社社屋を復元した施設「わくわくコマツ館」、加賀地方の里山を再現した緑地「げんき里山」、チリの銅鉱山で実際に稼働していた世界最大級のダンプトラック「コマツ930E」の展示場が設けられています。

飯山のコーチング研修では、

”引き出し力”

をテーマに、「認める」「聴く」「質問」などといった基本的なコーチングスキルとともに、一連のセッション(対話)の組み立て方などを講義と演習を通して学び、身につけていただきます。

”引き出す”とは、

自発的な行動

を引き出すことです。
上司部下の関係で、指示命令の下で行動するのではなく、自らやってみようと思って行動できるようにするということです。

そのために、

1.どこを目指すのか(行き先を決める)
2.何のためにそこを目指すのか(燃料を満タンにする)
3.現状はどうなっているのか(出発点を明確にする)
4.どのような行動をすればいいのか(道順を探る)
5.どんな大量行動をするか(歩みに加速をつける)

といった5ステップでセッションを進めていきます。
その後、実際に行動したことなどのフォローを行なっていきます。

相手の中にある”答え”を引き出す際、「質問」が重視されがちですが、実はそれだけでは十分ではありません。

手を変え、角度を変えた質問をいくら浴びせても

答えが出てこない
出てきてもテキトウな答えしかない

このように、コーチングが機能しなくなってしまうのには理由があります。
詳しくは、銀座コーチングスクール金沢校・福井校、またはコーチング研修でご確認下さいね。

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなど夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
あなたを人生の勝利者へ導くコーチとして、飯山をご活用いただければ幸いです。
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチの心の持ち方《2,386本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

福井商工会議所さんで、社長さん方を対象としたコーチング研修を行いました。
1時間30分のショートパターンでの研修の中で、事例を含めて社員との関わりや組織での取り組みなどについて説明し、「聴く」「質問する」を体験していただきました。

コーチングって結構誤解されていることも多いんですよね。

「そんな生やさしいことしていたら仕事が進まない」
「厳しさがないと部下は育たない」

といった声も耳にすることがあります。
どれもごもっともなお話です。

コーチングは、”やさしく接する”というものではありません。
当然、叱咤激励することもあります。

ただ、心の持ち方は考えたいものです。

相手を”責める”気持ちで話していると、その感情は必ず相手に伝わります。

責められていると感じたら、人は大抵逃げようとしたり、防御に入ります。
その場をしのごうと考え、適当に答えて終わろうとします。そして同じことをまた繰り返してしまう。

だから、コーチ側の心の状態がどうなっているか、ということがポイントになります。コーチ側の感情のコントロールが必要だということですね。

コーチングにおいて、どのような心の持ち方で接すればいいのか

ということについては、またお話させていただく機会に。
または『銀座コーチングスクール(GCS)』のクラスにご参加下さい。

感情のコントロール法については『スーパーブレイントレーニング(SBT)』で詳しく解説していますので、よろしかったらご相談下さい。

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなど夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
あなたを人生の勝利者へ導くコーチとして、飯山をご活用いただければ幸いです。
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の歩み方が変わりそうです《2,385本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

SBTスーパーブレイントレーニングのスターター講習を開催しました。
今回も受講する前と、受講後では顔の表情が変わるのが見て取れます。この瞬間がたまりませんね。

これからの人生の歩み方が変わりそうです。

こんな感想をいただけると私も最幸の気持ちになれます。

私たちは、生まれてからこれまで、見てきたこと、聞いてきたこと、体験したことに基づいて、脳の潜在意識(無意識)の領域に自動的にプログラミングされています。

例えば、

「売上をあげて」と言われると、気持ちが落ち込む
「勉強しろ」と言われると、やる気がなくなる
「練習やるぞ」と言われると、面倒くさくなる

このようにマイナス思考に陥ってしまうのは、自分が悪いからではありません。
これまでの体験等で、その言葉とマイナス感情が結びついてしまっているために、自動的にそのような反応をしてしまうだけなんですね。

そんなマイナス思考のプログラミングを、プラス思考のプログラミングに変えていくのがSBTスーパーブレイントレーニングです。

そのために、どうしても必要なことがあるんですね。
それがあると、

今をがんばることができる
目の前の困難に立ち向かうことができる
苦しくても辛抱することができる

ようになります。

一般講習を待てない!
という方は、個別のサポートも受け付けております。
あなたを人生の勝利者へ導くコーチとして、飯山をご活用いただければ幸いです。

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなど夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供が憧れる大人に《2,384本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

福井県男女共同参画推進リーダーの育成講習の講師を務めました。

地域において、話し合いの場をつくったり、セミナーなどを開催することを想定して、講師として、そしてファシリテーター(司会進行役)としてのスキルを身に付けることが目的です。

講座のつくり方から話し方、参加者を巻き込むための場づくりなどについて、実際に体験しながら学んでいただきました。

男女織り交ぜ30代から70代まで、そして議員から主婦までといった非常に幅の広い方々が対象なので、どこに焦点を当てて進めたらよいか迷いました。

かたい話をしていても、念仏のように聞こえて、瞼が落ちてくるだけ...

そこで、席替えなどを行いどんどん動いていただきました。
70代の方々の軽快な動きにはビックリ。
逆に若い人のほうが動きが鈍いかも。

また、語り方を”綾小路きみまろ”のごとく漫談風にアレンジ。
というより、その場のアドリブ勝負です(^^;;

結果としては、そこそこウケて、4時間という時間があっという間に過ぎたという感想もいただき、ほっとひと安心。

アンケート結果もすこぶる好評価だったらしく、主催者も喜んでいただけたようです。

新たな境地が見つかったみたいです。

最後に、飯山の男女共同参画についての見解を述べさせていただきました。

女性がどうした、男性がどうしたということもいいのですが、大切なことは、

これからの世代、つまり私たちの子供の世代に、大人として何を伝えていかなければならないのか、ということではないかと思います。

子供が憧れる大人になる

「お父さんやお母さんみたいになりたい」

そう言われる大人になること。
これが一番大事なんじゃないかなと思っています。

飯山もまだまだ道半ばです。

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなど夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチングと脳の仕組み《2,383本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

製造業の若手リーダーの皆さんを対象とした、コーチング研修の講師を務めました。

この研修は3年目になります。
これまでも多くの方が講師として来られているのですが、3年連続でお声をかけていただいて本当に有り難いです。

テーマはコーチングなので、コーチングの基本スキルを中心に講義と演習を進めていくのですが、

なぜほめると伸びるのか
問いかけ方で答えが変わるとは
使う言葉で相手だけではなく自分も変化していく

といったことを、時折、脳の仕組みと機能にも触れながらお話させていただいています。
こういったことが、普通のコーチングやコミュニケーションの講師の方との違いなのかなと認識しています。

何をどうしたって、私達は自分の脳で反射的に考え、行動しています。そしてそれを繰り返しています。

今の自分が最高だ!
何でもうまくいく感じがする!
現に夢や目標に近づいている!

というように”プラス思考”で行動できているということであれば問題ないのですが、つい、

今の自分に自信が持てない
何をしようとしてもうまくいくような気がしない
夢や目標が持てなくなった

というように”マイナス思考”になってしまい、悩んでばかりで行動に移せていないのであれば、ちょっと深刻です。

何度も言いますが、”繰り返して”いますから、ますます繰り返している通りの自分がつくり上げられ、考えていることが現実になっていきます。

あなたの脳のプログラミングはどのようになっていますか?

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなどで、夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
詳しくはお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成功する反応とそうでない反応《2,382本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

スーパーブレイントレーニング(SBT)を活用して、企業のリーダーズコーチングを行っています。

SBTは、最強プラス思考になって、どんどん成果をあげることができる人財をつくるメンタルトレーニング・メソッドです。

昨日行ったのは【反応力】を高めるトレーニング。

人間の脳は、10万台のコンピューターにも及ばないほど優れた機能を持つと言われています。優秀な人もそうでない人もこの脳の機能は変わらず、誰もが天才と呼ばれる人と同じ脳を持っているわけです。

しかし、多くの人が、やるべきことに対してマイナス思考になり、

やる気や集中力が続かない

ということが起きています。

逆に、天才的なやる気、集中力を発揮して、どんどん成果をあげる人も世の中にいます。

何がこの差を分けるのでしょうか。

答えは、

物事に対して行う『反応』です。

脳は、五感からの情報に対して2種類の反応を起こします。
この2種類の反応がその後の結果を決めてしまいます。

そして、この2種類の反応をさらに分解していきます。
そうすると、自分は、仕事や勉強、練習など、やるべきことに対してどのような反応をしているのかが見えてきます。

実は、成功している人が行っている反応パターンと、そうでない人が行っている反応パターンがあるのです。

しかも、この反応パターンは自動的に行われています。無意識の領域でのプログラミングがどうなっているのかということです。

SBTが行っている能力開発は、まずは、この反応パターンを『成功のパターン』にプログラムし直すところからスタートします。

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなどで、夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
詳しくはお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人研修で最も大事な問いかけ《2,381本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

石川県のトップを切って、小松商工会議所で新入社員研修が開催され、講師として登壇してきました。

高校を卒業したばかり、卒業式がまだという大学生など約40名が受講されました。

飯山はコーチなので、一方的に伝えるということはしません。
アイスブレーク(場を和ませる)から始まり、まずはいくつかの質問で自ら考えていただきます。

その後、実はこういうことなんだよ、と伝えていきます。

社会人としてのマナーや会社でのホウレンソウなど、新人としてまず抑えておいてほしいことをテーマに進めていきますが、その中でも特に大事にしていることがあります。

それは、

社会人として成功するために”一番”大切なことは何か?

という問いかけです。
これをグループで考えていただきました。

私の中ではすでに答えがあるので、その答えになるまで考えていただきます。幸い20分くらいで全グループが”正解”となりました(最後のほうはヒントも出しましたが)。

これがないと、ビジネスも成り立たないというものです。
皆さんならもうお分かりになりますよね(^_-)-☆

この話をすると、受講者全員の目つきが変わります。
場の雰囲気もピーンと張り詰めた空気が漂います。

この瞬間が好きなんです(^^)

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなどで、夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
詳しくはお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よい経営者とは《2,380本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

よい経営者とは?

昨日参加した中小企業家同友会でのテーブル討論のテーマです。

あなたならどのように答えますか?

正解があるものではないので、いろんな答えがあると思います。
もっというと、現在の自分が置かれた状態によっても変わると思います。

現在の飯山の考えは、

”経営者”である以上、経営の目的と照らし合わせる必要があるなと。
つまり、経営の目的は、

会社(組織)を継続させること

なので、よい経営者とは、

会社(組織)を継続させることができる経営者

ということになるでしょう。
自ら経営権を握っているときはもちろん、後継者の選択、育成も含めてということになります。継続させていくには、後継者も重要なファクターですからね。

そして、会社(組織)を継続させるためには、

利益を創出し続けられること

が必要になります。
ですから、会社(組織)を継続させることが目的で、利益を創出することは手段になるわけです。

そして、利益を創出するために、

社員、取引先との協働関係を築き、
商品、サービスを磨き上げ、
顧客との関係性を強固にしていく

という取り組みが行われていきます。

継続させるには、継続する力が必要です。
そのために、何があっても折れない、夢や目標が実現するまであきらめない心を創り上げると強いです。

金メダリスト、プロアスリート、成長著しい経営者が採用している成功メソッドを手にしてみませんか?

SBTスーパーブレイントレーニング講習の直近の開催は、3月10日(日)です。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜそうならないのか《2,379本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

夢を持つこと
明確にイメージすることが大事だ
マイナスの言葉は使わないほうがいい

仕事でうまくいくため、目標を実現するため、より良い人生にするために、上記のようなことがよく言われています。

書籍やセミナーなどで、頻繁に目にし、聞かれることばかりなのですが、実際に思ったようにならないのはなぜでしょう。

理由はかんたん、

わかっていても、やらない

からですよね。

なぜやらないのかというと、

そもそも本氣でそうなりたいと思っていない

ことが大きな要因です。
思ってもいないことは実現しません。

そうすると次は、どうすれば

思えるようになるか
そうなると信じられるようになるか

ということが重要なポイントになってきます。

そのためには、実は夢を持ったり、明確にイメージしたり、マイナスの言葉を使わないということだけでは不十分なんですね。

では、どのようにすればいいのか。

SBTスーパーブレイントレーニングを受講すれば、その全貌がわかります。
そして、実際にどのようなメンタルトレーニングを行えば、夢や目標を持って、その実現に向かえるようになるのかをお伝えします。

金メダリスト、プロアスリート、うまくいっているビジネスマンが採用している成功メソッドを手にしてみませんか?

直近の開催は、3月10日(日)です。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当の学びとは《2,378本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

『永遠の0(ゼロ)』 百田尚樹著

読みました。
実は、これまで小説というものをほとんど読んだことがありません。
何度かチャレンジしたのですが、途中で飽きてしまうのです。

しかし、この本は違いました。
何度もこみ上げてくるくるものを抑えることができません。。

一日で一気に読み上げてしましました。
カミさんを始め、息子、娘も不思議そうに、

「パパ、何読んでんの?」
「まさか小説??」

という驚きの声。

一昨年、祖父が101歳で亡くなりましたが、
小さいときはよく戦争の話を聞かされました。

そんな祖父を横目に、祖母がよく、

「おじいちゃんは、逃げまわっていたから生きて帰ってきたんだよ」

と冗談交じりに言っていたことを思い出します。
そんな祖母を祖父も温かい笑みで返していました。

そんな他愛もないやりとりの奥には、きっと私達には計り知れないほど、想像を絶するほどのことがあったに違いありません。

人は、経験や体験を通してしか本当の学びにならない。

という言葉を聞いたことがあります。
戦後の復興は、間違いなく戦時中の経験、体験から得られた学びを通して、成し遂げられたものだと思います。

そして、真のプロフェッショナルといわれる人達もまた、こうした経験や体験に裏打ちされています。

まだまだ精進(経験、体験)が足りない。

正直な気持ちです。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者の顔がパッと明るくなる瞬間《2,377本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

石川県のNPO、ボランティア団体の交流会に参加してきました。
今回の主催団体からの誘いもあり、誰がどんなことをやっているのか、やろうとしているのかということにも興味がありました。また、今回のテーマが『プレゼン』ということも参加理由の一つです。

参加すると、これまたいろんなつながりのある方々との出会いがありました。このタイミングで出会うのも何かのご縁ですね。

懇親会も非常に盛り上がりました。
学生など若い方々との話も楽しいですね。

「人生の先輩として教えて下さい」

なんて言われると、ホイホイ話してしまいます(笑)

中でも、

「信念をもて、と言われますけど、信念ってなんでしょうか」

という質問には、ほろ酔気分も覚めました。



何を信じているか



ということだと答えました。

これが正しいを思っている
大事に思っていること
こんな自分でありたい

といったもの。
価値観に基づいている。

こんな答えをして、

いま大切に思っていることはなに?

という質問をすると、

「あきらめないこと」

という答え。
同時に、目の前の若者の顔がパッと明るくなりました。

「わかりました!今までほんとよくわからなかったんですけど、やっとわかりました。そうだったんだぁ」

と一人で喜んでます(^^;

まっ、喜んでくれたらそれでいいんですけどね。
おそらくこの若者は、「あきらめない」という言葉を胸に、これからの人生を突き進んでいくでしょう。

また、どこかでご縁ができると思いますので、どんな成長を遂げているのか楽しみです。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

継続のコツは◯◯◯こと《2,376本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

継続するコツは何ですか?
目標を実現させるコツは何ですか?

といった質問を受けることがあります。

継続していることといえば、ブログですね。
2004年から続けています。”ほぼ日”ブログになってます。

なぜ継続できたのかといえば、習慣になったからかな。
何事でも繰り返せば、習慣になります。

思考の癖も、言葉の癖も一緒です。
同じことを繰り返せば習慣になります。
そして、それがそのまま能力になります。

習慣=能力

ということですね。
だから、「継続は力なり」という言葉があるんですね。

ただ、スタート時は、なかなか思うように続けられないかもしれません。

その時のコツは、

決めること

です。

やると決めることですね。
ポイントは、いつまで(何回)続けるかを決めることです。
習慣化するには、まず100回続けてみることをオススメします。

決めたら、とにかく決めたところまではやってみる。
続けるかどうかはその時にきめればいいんです。

そして、これがそのまま目標実現のコツでもあります。
目標実現の場合は、決めた目標が実現するまでやり続けること。
ただこれだけです。

わかってはいるけど...
なかなか行動に移せない、
継続できないという人は、ご相談下さい(笑)

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰と話すかがポイントに《2,375本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

マネジメントサポートは、経営者やリーダーとして、なかなかじっくりと考える時間を持つことができないときに、半強制的に考える時間をつくることに意義があるという感想をいただいています。

飯山が提供している経営者のマネジメントサポートでは、経営に関して考える時間を持つために、じっくりと話を聴き、適切な質問で考えを深め、時にはアドバイスも入れながら、次の一手を考えるサポートを行なっています。

話した内容をマインドマップで提供していることも、後で話の内容を確認する時に喜ばれています。

自分一人で考えていても、自分の体験、経験、知識のみに依存してしまい、心理面も加わって堂々巡りが起きがち。

そんなとき、誰かと話すとヒントが得られたり、気づきがあったりすることがあります。

実は、誰と話すかということが結構重要です。

同業者では、本音の話ができませんし、経営者仲間であっても、自分が話した内容が、どこでどんなふうに伝わるかわかりません。

飯山のようなプロフェッショナルコーチは、話を聴く専門家であり、肯定的な視点をどんどん繰り出すことができます。

また、守秘義務がありますので、安心して話ができますよ。

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »