« 具体的な行動を引き出す《2,398本目》 | トップページ | 目標達成はストーリーづくりから《2,400本目》 »

相手から引き出す提案の仕方《2,399本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

コーチングでは、

教えることはしない

というのが基本姿勢。
答えは相手の中にあるということを信じることが大事です。

でも、新入社員の場合など相手が知識も経験も少ないときは、ただ質問を繰り返すだけでは引き出すことができず、セッションが迷走してしまいます。

そんなときは、教えるのではなく”提案”という形をとることができます。

「Aのやり方、Bのやり方、Cのやり方が考えられると思うけど、今だったらどれを選択する?」

「これをしたらいい」と一つの選択肢しかないような提案の仕方ではなく、いつくか考えられることを提示して、相手に選択してもらうのです。

そして、選択した後、その方法を実行したらどんな結果になるかも考えてみてもらいます。

このようなアプローチをとることで、

自分で決めている

という意識が出てきますよ。

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

|

« 具体的な行動を引き出す《2,398本目》 | トップページ | 目標達成はストーリーづくりから《2,400本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相手から引き出す提案の仕方《2,399本目》:

« 具体的な行動を引き出す《2,398本目》 | トップページ | 目標達成はストーリーづくりから《2,400本目》 »