« オンリーワンのキーワードを生み出す質問《2,396本目》 | トップページ | 具体的な行動を引き出す《2,398本目》 »

視点を移動させる《2,397本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財育成の飯山晄朗です d(^_^o)

銀座コーチングスクール(GCS)金沢校【日曜集中コース】クラスCを開講しました。

コーチングセッションを行なっていると、様々な状況に遭遇します。
特に、話が堂々巡りになってしまい前に進まない、といったことがよく起こります。

なぜそんな事が起きるかというと、

「何をすればよいか」にばかり焦点が当たっている。
コーチ側が答えを見つけようと悩んでいる。
共感し過ぎてネガティブな感情に流されてしまう。など

こんなときにどのように対処すればいいでしょうか。

簡単にいうと、

視点を変える

ということです。
上述のようなことが起きるのは、コーチ側の視点が固定化してしまっていることが主な原因です。

なので、今いるところから視点を移動すればいいわけです。
そのためには、会話の全体像が見えていないといけません。

いま何を話しているのか
どこに向かっているのか
見えていないとことはどこなのか

コーチの頭の中では、”会話の地図”が描かれています。
現在地と目的地を標して、クライアントが目的地にたどり着くようにサポートしていくのです。

GCS金沢校、福井校の体験講座の日程も決まりました。
こちらからどうぞ

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

|

« オンリーワンのキーワードを生み出す質問《2,396本目》 | トップページ | 具体的な行動を引き出す《2,398本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13654/57029068

この記事へのトラックバック一覧です: 視点を移動させる《2,397本目》:

« オンリーワンのキーワードを生み出す質問《2,396本目》 | トップページ | 具体的な行動を引き出す《2,398本目》 »