« 話が堂々巡りになったとき《2,392本目》 | トップページ | 最適集中状態をつくり出す《2,394本目》 »

人の育成も発酵も同じ《2,393本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

漬物ってありますよね。

そう、野菜などを発酵させた食べ物です。
ご飯のお供にいいですよね。飯山も大好きです。

その漬物を専門にされている老舗企業の社長さんから教えていたいたのですが、

発酵させるには時間がかかる

そして、

発酵させると永く保つ。
漬け込み時間の早いものは早く食べないといけない。

というのです。

なるほどね!
この話を聞いてピンときました。
人の育成も一緒だなと。

飯山はコーチとして、企業やチームの人材育成に携わっていますが、短時間でモチベーションを上げるとか、やる気を引き出すとかはそんなに難しい話ではありません。

しかし、一時はやる気が高まっても、それが持続できないことが多い。
研修に行ってきた直後が一番高い状態で、あとは一気に冷めていく。

実は、漬物の話と同じで、
まさに、短い時間での”漬け込み”はすぐ賞味期限が来てしまいます。

学んだことを自分に落とし込み、定着させる(放っておいても行動できる)ようにするには、時間が必要なんですね。

ただ、そんな悠長なことは言ってられない!
という場合はどうするか。

時間を短くするには、量で勝負です。
時間が必要というのは、一定の量をこなすにはこれだけの時間が必要だということです。

ですから短い時間で成果を出したいと思うのであれば、通常の2倍、3倍の量をこなすこと。

即座の大量行動が人生を変えます!

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

|

« 話が堂々巡りになったとき《2,392本目》 | トップページ | 最適集中状態をつくり出す《2,394本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の育成も発酵も同じ《2,393本目》:

« 話が堂々巡りになったとき《2,392本目》 | トップページ | 最適集中状態をつくり出す《2,394本目》 »