« 人生を楽しくするキーワード《2,391本目》 | トップページ | 人の育成も発酵も同じ《2,393本目》 »

話が堂々巡りになったとき《2,392本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

昨日は、倫理法人会のモーニングセミナーに参加して、経営者の目標実現サポート、研修の打ち合わせと続き、夜は銀座コーチングスクール金沢校【平日夜間コース】のクラスを開講。長い一日になりました。

コーチングセッションでは、

新しいアイデアがなかなか浮かばない
問題の解決策が見つからない
やる気が湧いてこない

といったセッションの「壁」を感じるときがあります。
というより「壁」は必ず現れると思ったほうがいいでしょう。

この主な原因は、
問題や課題などに対して、

どうやるか

に焦点を当ててしまっているとき。
このときはメンタルブロックがかかりやすく、言い訳も多くなり、話が堂々巡りになりやすい。

そんなときは、

どうなりたいのか

をきちんと引き出してあげましょう。
どうなりたいのかが明確になると、勝手に行動したくなってくるものです。

あなたの【できる!】を応援します!!
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

|

« 人生を楽しくするキーワード《2,391本目》 | トップページ | 人の育成も発酵も同じ《2,393本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話が堂々巡りになったとき《2,392本目》:

« 人生を楽しくするキーワード《2,391本目》 | トップページ | 人の育成も発酵も同じ《2,393本目》 »