« 何を引き出すのか《2,387本目》 | トップページ | できない理由の本質《2,389本目》 »

プラス思考勘違い人間《2,388本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

失敗が許されない状況でどう立ち回るか。

「戦闘機乗りにとって、空戦の経験こそが最大の勉強です。ただし学校での勉強と違うところは、学び損なうと死ぬことです。学校の試験では失敗しても落第するだけですが、空戦の場では、落第は即、死を意味します。」

『永遠の0(ゼロ)』での一節です。

毎日”死のふるい”にかけられているわけです。
だから、文字通り”必死”に訓練し、戦う。
尋常じゃない精神状態で毎日過ごしていたということが想像できます。

こんな状況下で生き残った歴戦の猛者たちは”エース”と呼ばれ、やっぱり周りとは明らかに違う雰囲気をまとっていたという。

通常、私たちはビジネスやスポーツなどの場面で、ここまでの切迫した場面はないわけですが、それでも、

失敗は許されない

という状況下で戦わなければならないときがあります。
そんなとき、懸命に良いイメージを繰り返して、「俺はやれる!」とひたすら唱えたりします。

そうして、自分はプラス思考の人間だ!

と思っている人もいますが、実はこれ

プラス思考勘違い人間

だったりします。

”真のプラス思考”は違うんですね。
先に紹介した『永遠の0(ゼロ)』で紹介しているパイロットは、何をしていたのかを考えながら読み進めると、そのヒントが見えてきます。

詳しくは、スーパーブレイントレーニング(SBT)講習でお伝えしています。

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなど夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
あなたを人生の勝利者へ導くコーチとして、飯山をご活用いただければ幸いです。
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

|

« 何を引き出すのか《2,387本目》 | トップページ | できない理由の本質《2,389本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラス思考勘違い人間《2,388本目》:

« 何を引き出すのか《2,387本目》 | トップページ | できない理由の本質《2,389本目》 »