« 人生の歩み方が変わりそうです《2,385本目》 | トップページ | 何を引き出すのか《2,387本目》 »

コーチの心の持ち方《2,386本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

福井商工会議所さんで、社長さん方を対象としたコーチング研修を行いました。
1時間30分のショートパターンでの研修の中で、事例を含めて社員との関わりや組織での取り組みなどについて説明し、「聴く」「質問する」を体験していただきました。

コーチングって結構誤解されていることも多いんですよね。

「そんな生やさしいことしていたら仕事が進まない」
「厳しさがないと部下は育たない」

といった声も耳にすることがあります。
どれもごもっともなお話です。

コーチングは、”やさしく接する”というものではありません。
当然、叱咤激励することもあります。

ただ、心の持ち方は考えたいものです。

相手を”責める”気持ちで話していると、その感情は必ず相手に伝わります。

責められていると感じたら、人は大抵逃げようとしたり、防御に入ります。
その場をしのごうと考え、適当に答えて終わろうとします。そして同じことをまた繰り返してしまう。

だから、コーチ側の心の状態がどうなっているか、ということがポイントになります。コーチ側の感情のコントロールが必要だということですね。

コーチングにおいて、どのような心の持ち方で接すればいいのか

ということについては、またお話させていただく機会に。
または『銀座コーチングスクール(GCS)』のクラスにご参加下さい。

感情のコントロール法については『スーパーブレイントレーニング(SBT)』で詳しく解説していますので、よろしかったらご相談下さい。

SBTを活用した【夢実現コーチング】も行なっております!
個人、チームなど夢や目標を実現したい方限定のコーチングです。
あなたを人生の勝利者へ導くコーチとして、飯山をご活用いただければ幸いです。
相談は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

▶ ▶ ▶  飯山晄朗への相談、問い合わせ

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
詳細、お申込みはこちらから

|

« 人生の歩み方が変わりそうです《2,385本目》 | トップページ | 何を引き出すのか《2,387本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーチの心の持ち方《2,386本目》:

« 人生の歩み方が変わりそうです《2,385本目》 | トップページ | 何を引き出すのか《2,387本目》 »