« コーチングは役に立たない?《2,370本目》 | トップページ | マイナス思考からすぐに抜け出す《2,372本目》 »

コーチングでは何を引き出す?《2,371本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
ティーチング・コーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

会議や面談などの場でよく登場するフレーズ...

「改善します」
「効率的にします」
「効果的にやります」

本人はいい感じで言ったつもりですが、表現が抽象的なので、このままでは具体的な行動に移すことができません。

行動に移せなければ結果は出ませんから、行動できる表現に変えることが必要になってきます。

そこで例えば、

どうなったら、改善されたことになるんですか?

という問いかけをしてみます。

改善された◯
改善されない×

ということを何で判断するかということです。

これは行動目標を引き出す質問になりますね。

「改善します」といっても、改善された状態がイメージできなかったら、結局は改善できないということになります。

コーチングする上で大切なことは、

目標(目指す状態)を明確にする(イメージする)こと

これができると行動を引き出しやすくなります。

『自ら考え、自発的な行動を促す』仕組みがコーチングです。
この仕組みがわかり、身につけることで、コーチングをベースにした教育が可能になってきますよ。

◆銀座コーチングスクール金沢校・福井校
◆スーパーブレイントレーニング(SBT)講習
◆動きだしたくなる理念とビジョンのつくり方講座
詳細、お申込みはこちらから

|

« コーチングは役に立たない?《2,370本目》 | トップページ | マイナス思考からすぐに抜け出す《2,372本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーチングでは何を引き出す?《2,371本目》:

« コーチングは役に立たない?《2,370本目》 | トップページ | マイナス思考からすぐに抜け出す《2,372本目》 »