« 組織の盛衰の鍵はNO.2が握っている《2,364本目》 | トップページ | 引き出せる人になるために《2,366本目》 »

無理だと思っていることが実現する《2,365本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
コーチング・ティーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

困ったなぁどうしよう。
なんとかならないものか。

といった問題や課題に直面したとき、
何か解決策やうまくいく方法はないかとあれこれ思案します。

しかし、物事を大きな枠組のままで捉えていると、
いつまでたっても良い解決策やうまくいく方法は見えてきません。

では、どうすればいいのかというと、

問題を解決可能なカタチにしてしまう

といいでしょう。

つまり、分解していくわけです。

例えば、

売上が低迷しているので、何とかして向上させたい

という課題があるとします。
ここで、すぐに売上を向上させるために、どうするか。
を考えがちですが、このままではなかなか良案も出てきません。

ですから、分解して解決可能な小さな単位まで落とし込むという作業を行います。

売上を分解すると、

【単価】と【数量】

に分解できますから、両方を向上させようとするのか、どちらか一方を向上させることにするかを考えます。

そこで、【数量(客数)】を向上させることにしたとします。
次に、顧客を分解すると、

【新規顧客】と【既存顧客】

に分解できますから、どちらの顧客を増やすのかを考えてみます。
新規の顧客を増やしたいのか、それとも既存の顧客のリピート率を向上させるのかを考えるわけですね。どちらを選択するかで戦略が変わります。

では【新規顧客】を増やすことにする...
といったように、単に「売上を向上させる」という視点で捉えていると、なかなか良案も出てきませんが、分解して解決可能なカタチにまで落とし込むことで、実行可能な方法が見えてきます。

このように、

小さく考える

ことを実行することで、これまで無理だと思っていたものが、実現可能になってくるかもしれませんよ。

脳の活かし方がわかると、どんな夢や目標も叶うことができます。すべては、私たちの脳が決めていますからね。
スーパーブレイントレーニング(SBT)で体感してみて下さい。

【スーパーブレイントレーニング(SBT)】スターター講習
→ 2月17日(日)15:00-20:00 詳細、お申込みはこちらから
席には限りがあります。お早めにお申し込み下さい。

脳の仕組みを利用し、社員やスタッフと一緒に夢や目標に向かって突き進んでいける”巻き込み型”の理念とビジョンをつくり、理念やビジョンに沿った行動を促すための仕組みづくりを行います。

【動きだしたくなる理念とビジョンのつくり方講座】
→ 2月26日(火)19:00開講! 詳細、お申込みはこちらから
席には限りがあります。お早めにお申し込み下さい。

|

« 組織の盛衰の鍵はNO.2が握っている《2,364本目》 | トップページ | 引き出せる人になるために《2,366本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無理だと思っていることが実現する《2,365本目》:

« 組織の盛衰の鍵はNO.2が握っている《2,364本目》 | トップページ | 引き出せる人になるために《2,366本目》 »