« 自分が変わりました《2,358本目》 | トップページ | 決めるために必要なこと《2,360本目》 »

夢や目標の実現をサポートする質問《2,359本目》

起業、新規事業など中小企業の新たな取組みの支援、
コーチング・ティーチング・メンタルトレーニング、
人財能力開発の飯山晄朗です d(^_^o)

早朝からのスーパーブレイントレーニング(SBT)のアドバンス講習
午後からのコーチング研修
夜のコーチのための勉強会

というトリプルヘッダーは、なかなか良い感じで体に効いてきますね!

さらには、帰宅後、遅い夕食を摂りながらの子供たちとの会話もなかなか効きます。

高校2年の息子の進路と中学3年の娘がいるわけですが、進学先について、これまでも家族で話し合う日々が続いています。

息子も娘も、

「あそこがいい」「ここはちょっと...」

と情報収集しながら、自分なりに真剣に考えているようです。

さてさて、親としてどのようにサポートしてあげればいいか...

子供と一緒になって、「これがいい」「あれがいい」と同じ視点で考えることも大事ですが、やはり、違う視点を与えていきたいものです。

そのときに与えたい視点は、

「そもそも、なぜそこ(の学校)なのか?」

と目的を明確にすることです。
目的は何度でも確認していきたいところですね。

そして、次に、

「そこ(の学校)でどんなことをしていると思う?」

新たな生活をイメージすることをサポートします。

まぁ、親子ですから、こんな質問をしても「さぁね」なんてそっけない返答もあるかもしれませんが...

親の前では、そっけない態度かもしれませんが、そういった質問は子供の脳にしっかりと残っていると信じています。ふとした時に思い出してあれこれ考えてみる。そういったことが良くあります。

このようなイメージを膨らませる質問はとっても重要なんです。私たちの脳は、すべてにおいてイメージが先行しています。イメージが悪いと、そこに向かいたくなくなってしまいますよね。

良いイメージがあると、脳がワクワクします。そして描いた夢や目標に向かって進みたくなります。

このような『願望』をもつことが、夢実現への第一歩となります。
脳がワクワクする仕組みを知り、描いた夢や目標を実現していく力を身につけてみませんか?
自分そして関わる人の夢実現のサポートができるようになってみませんか?
スーパーブレイントレーニング(SBT)スターター講習はこちらから。

|

« 自分が変わりました《2,358本目》 | トップページ | 決めるために必要なこと《2,360本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢や目標の実現をサポートする質問《2,359本目》:

« 自分が変わりました《2,358本目》 | トップページ | 決めるために必要なこと《2,360本目》 »