« 会議の名称を変える《2,240本目》 | トップページ | 「知っている」ではなく「使える」ように《2,242本目》 »

会社の格差は経営者の格差《2,241本目》

起業、新規事業など新たな取組みを支援するコーチング、
ビジネス研修、人財教育の飯山晄朗ですd(^^o)

人財育成の仕事をさせていただいていると

「うちの社員をやる気にしてほしい」

というご依頼があります。
もちろんそれは飯山の仕事なので有り難い話なのですが...

会社の人財の中で最も重要なのは”経営者”です。
会社の格差は「経営者の格差」そのものだからです。

人材を”人財”にするために大切なことは、
まずは理念とビジョンを明確にすること。

どのような人に
どんなお役立ちをして
地域に必要とされる会社になるのか

いつまでに
どんな会社になることを目指すのか

この理念とビジョンを
社員の前でしっかりと自分の言葉で語れるか

ということです。
社員と共鳴すると社員は喜んで働きます。

また、理念は行動に落とし込まなければ意味が無いので、
具体的な行動がイメージできるように行動規範等でまとめます。

そして大切なことは、
掲げた理念とビジョンに向けて経営者自ら率先して行動すること。

いくら素晴らしい言葉で気飾っても

社員は社長の言っていることではなくて

「実際の行動」を見ています。

以下ご案内です。

緊急告知!
これからの変革の時代を生き抜くには、自分(自社)のスタイルを確立することが重要となります。まずは、どこを目指すのか、何のためにやるのかを見つけるお手伝いをします。電話(Skype)でのサポートも可能です。
お問い合わせお申込みはこちらまで → お問い合わせフォーム

ビジネス分野やメンタル分野の研修、講演講師のご依頼もお待ちしています!!

石川、福井でコーチングを学ぶなら
銀座コーチングスクール金沢校・福井校
無料体験講座 → 詳細、日程はこちらからどうぞ

社内研修や団体研修でも銀座コーチングスクールのカリキュラムが学べる『出張コーチングスクール』も受付けております!

夢や目標実現は「脳力開発」から。スーパーブレイントレーニング(SBT)を学ぶと実現力を飛躍的に向上することができます。
一般向け公開SBT講習の予定 → こちらからご確認下さい

|

« 会議の名称を変える《2,240本目》 | トップページ | 「知っている」ではなく「使える」ように《2,242本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社の格差は経営者の格差《2,241本目》:

« 会議の名称を変える《2,240本目》 | トップページ | 「知っている」ではなく「使える」ように《2,242本目》 »