« 成否を決めるものはやっぱり...《2,221本目》 | トップページ | 親はいつでも初めてづくし《2,223本目》 »

脳の錯覚を活用した時間術《2,222本目》

人と組織、チームの潜在能力を引き出し、
可能性を広げるコーチング、ビジネス研修、
人財教育の飯山晄朗です(^^)b

時間は

早くなったり
遅くなったりする

ことをご存知でしたか?

仲間との楽しい時間は、
あっという間に時間が過ぎていく。

練習や勉強など、嫌だなと思っていることは、
なかなか時間が進んでいかない。

こんな経験はないですか?

そう、時間はひとそれぞれに感じ方があり、
早く感じたり、遅く感じたりするんですね。

これは、”脳の錯覚”なんです。

脳が、楽しい、嬉しい、ワクワクする、といったプラスの状態だと
あっという間に時間が経ったような感じがします。

逆に、脳が、イヤだ、やってられない、面倒くさい、といったマイナスの状態だと
時間がなかなか進みません。

前者は、時間を気にしないで、目の前のことに集中できている状態です。
後者は、時間ばかりに注意がいっている状態です。

時間は、気にすればするほど遅く進むんですね。

脳がどこに集中しているか

がポイントです。

実は、イヤな時間、しんどい時間を早く進ませる方法があります。
脳をプラスにダマして、取り組むことへの集中状態をつくるんです。
こうして時間に注意が向かないようにします。
仕事や勉強もはかどり、結果も出しやすくなりますよ。

以下ご案内です。

個人コーチング、企業コーチングで行動変革を起こしませんか?
飯山が質問していき、あなたの考える時間をつくります。
月に2回、将来のこと、夢や目標への取り組み、問題解決など、考える時間をつくってみませんか?
ご相談はお気軽にどうぞ → お問い合わせフォーム

ビジネス分野やメンタル分野の研修、講演講師のご依頼もお待ちしています!!

金沢、福井でコーチングを学ぶなら
銀座コーチングスクール金沢校・福井校
無料体験講座 → 詳細、日程はこちらからどうぞ

社内研修や団体研修でも銀座コーチングスクールのカリキュラムが学べる『出張コーチングスクール』も受付けております!

最強プラス思考をつくるスーパーブレイントレーニング(SBT)を学ぶと実現力を飛躍的に向上することができます。
SBT講習の予定 → こちらからご確認下さい

|

« 成否を決めるものはやっぱり...《2,221本目》 | トップページ | 親はいつでも初めてづくし《2,223本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳の錯覚を活用した時間術《2,222本目》:

« 成否を決めるものはやっぱり...《2,221本目》 | トップページ | 親はいつでも初めてづくし《2,223本目》 »