« 組織、チーム力が向上する3つのポイント《2,153本目》 | トップページ | 小さな会社やお店に必要なたった一つのこと《2,155本目》 »

伝えるための3つのポイント《2,154本目》

人と組織、チームの潜在能力を引き出し、
可能性を広げるコーチング、ビジネス研修、
人財教育の飯山晄朗です(^^)b

経営者へのコーチングサポートをしていると、

社員にどんなふうに話したらいいのでしょうか?

というような質問をされることがあります。

ここでは3点に絞ってお伝えします。

1.具体的な行動を示す

「地域のお客様満足度NO.1」
というスローガンを掲げているケースは多いが、
大事なことは具体的な行動を示すことです。

特に優先順位を明確にすること。

「自社の都合より、お客様の都合を優先させる」

という感じ。
このように示しておけば、朝礼やミーティングなどで
具体的な事例について、どうしたかを話し合うことができます。

2.端的に示す

社員などに伝えるときに、
あれもこれも並べたら、論点がぼけてしまい
強い印象を与えることはできません。
できれば1点に絞ったほうが効果的ですね。

例えば目指す姿を

「地域で一番明るいあいさつができるお店になる」

という感じです。

3.繰り返し示す

社長、また同じ事ばかり言ってるよ

これでいいんです。
目指す姿を毎日伝える。
人間の脳は繰り返すことで記憶が定着するようになっています。

あれもこれも話したくなるかもしれませんがじっと我慢です。
新たなことを話すと微妙に方向がずれていくことがあります。
これは話を聞く方にしたら混乱のもとになりますね。

以下はご案内です。

➤自分の取り組んでいることが本当にこれでいいのだろうか。
➤どんなふうにコミュニケーションを取っていけばいいのだろう。
➤自分や自分以外の人をやる気にさせるにはどうしたらいいのか。
➤伝えたいことがうまく言葉で表現できない。

こんな方は、飯山のサポートを受けて見ませんか?
自分の中で解決策を考えようと思っても堂々巡りになりがちです。
夢や目標を明確にしてワクワクしながら取り組めることを目指します!
まずは、無料コーチングサポートから。
こちらからお問合せ下さい。

銀座コーチングスクール(GCS)でコーチングを学ぶと、人を動かす方法が学べます。
無料体験講座を開催しています → 詳細、日程はこちらから

脳の機能を利用し、大脳生理学、心理学を応用したスーパーブレイントレーニング(SBT)を学ぶと実現力を飛躍的に向上することができます。
SBT講座、SBTステップアップ講座 → 詳細、日程は現在調整中です。

銀座コーチングスクール金沢校、福井校では、2名以上の受講者が集まればクラスを開講します。企業での開催も可能です。平日の夜、土日のうち1日のみで対応してほしいという要望にもお応えしていこうと思います。
こちらからお問合せ下さい。

ビジネス分野やメンタル分野の研修、講演のご依頼をお待ちしてます。
こちらからお問合せ下さい。

|

« 組織、チーム力が向上する3つのポイント《2,153本目》 | トップページ | 小さな会社やお店に必要なたった一つのこと《2,155本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝えるための3つのポイント《2,154本目》:

« 組織、チーム力が向上する3つのポイント《2,153本目》 | トップページ | 小さな会社やお店に必要なたった一つのこと《2,155本目》 »