« こんな質問は答えたくありません《2,150本目》 | トップページ | 一般社団法人を設立しました《2,152本目》 »

思いを変えるには《2,151本目》

人と組織、チームの潜在能力を引き出し、
可能性を広げるコーチング、ビジネス研修、
人財教育の飯山晄朗です(^^)b

息子がお世話になっている金沢商業高校でのPTA総会で承認いただき、
今年も副会長のお役を務めさせていただくことになりました。

また、総会後の学年懇談会で2年生の保護者、先生方を対象に
「夢実現のためのワクワク法則」と題して講演をさせていただきました。

自分の息子と同級生の親や担任の先生の前で話をするのは照れがありましたが、
通常の講演モードにスイッチを切り替えていつもどおりに話をすることができました。

懇親会でも校長先生を始め、先生方といろんな話ができて楽しく過ごすことができました。これもPTAの役得でしょうか。

野球部も春の北信越大会の県大会で決勝まで進みましたが、
決勝で強豪星稜高校に惜しくも敗れてしまいました。

久しぶりに球場に足を運んで応援席で一緒に応援させていただきました。
客観的に試合を観ていたんですが、あと少しの差が大きな差に感じました。

ひと言でいうと、”余裕の無さ”でしょうか。

相手はさすが強豪校です。
打席でも各打者は余裕のある雰囲気を醸し出していました。
かなりメンタル面で成長したなという印象です。

講演の中でもお話したんですが、
普段、自分がふと思ってしまっていること、
使っている言葉などがメンタル面に大きく影響しています。

思いを変えることはなかなか難しいことでもありますが、
実は、メンタルスイッチをつくることでこれを克服することができるんです。

イチローなど1流のスポーツ選手も行なっていますよね。
打席での所作、インタビューでの言葉の使い方、三振した後の態度など。
飯山も講演などの際に、ある所作や言葉を使ってスイッチを入れます。

スポーツの分野でもビジネスの分野でも
いざっというときに自分の能力を発揮できるようになるために
メンタルトレーニングは欠かせませんね。

何が結果に影響し、将来の姿に影響してくるのか
具体的にどのようにすれば能力を発揮できるようになるのか

より多くの方が夢や目標の実現に向かえるように、
これからも精力的にお伝えし、サポートしていこうと思います。

以下はご案内です。

➤自分の取り組んでいることが本当にこれでいいのだろうか。
➤どんなふうにコミュニケーションを取っていけばいいのだろう。
➤自分や自分以外の人をやる気にさせるにはどうしたらいいのか。
➤伝えたいことがうまく言葉で表現できない。

こんな方は、飯山のサポートを受けて見ませんか?
自分の中で解決策を考えようと思っても堂々巡りになりがちです。
夢や目標を明確にしてワクワクしながら取り組めることを目指します!
まずは、無料コーチングサポートから。
こちらからお問合せ下さい。

銀座コーチングスクール(GCS)でコーチングを学ぶと、人を動かす方法が学べます。
無料体験講座を開催しています → 詳細、日程はこちらから

脳の機能を利用し、大脳生理学、心理学を応用したスーパーブレイントレーニング(SBT)を学ぶと実現力を飛躍的に向上することができます。
SBT講座、SBTステップアップ講座 → 詳細、日程は現在調整中です。

銀座コーチングスクール金沢校、福井校では、2名以上の受講者が集まればクラスを開講します。企業での開催も可能です。平日の夜、土日のうち1日のみで対応してほしいという要望にもお応えしていこうと思います。
こちらからお問合せ下さい。

ビジネス分野やメンタル分野の研修、講演のご依頼をお待ちしてます。
こちらからお問合せ下さい。

|

« こんな質問は答えたくありません《2,150本目》 | トップページ | 一般社団法人を設立しました《2,152本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いを変えるには《2,151本目》:

« こんな質問は答えたくありません《2,150本目》 | トップページ | 一般社団法人を設立しました《2,152本目》 »