« 踏まれるたびに強くなる《2,144本目》 | トップページ | 先延ばしせず前進するために《2,146本目》 »

アプローチの仕方で結果が変わる《2,145本目》

人と組織、チームの潜在能力を引き出し、
可能性を広げるコーチング、ビジネス研修、
人財教育の飯山晄朗です(^^)b

中3の娘のバスケットの練習試合を観戦。
県内から9校が集まり、熱戦が繰り広げられました。
来月の大会に向けて各校とも急ピッチで仕上げようとしています。

1256

仕事柄、監督、コーチの指示の出し方、
雰囲気づくりに注目してしまいます。

うまく雰囲気をつくって選手のやる気を引き出している場合と
選手がやる気を失い、試合内容もガタガタになってしまう場合、
この違いは、監督、コーチの指示の出し方、雰囲気づくりにあるようです。

ピンチになるとタイムをとって、
流れを変えるとともに選手に指示を出していきますが、
そのときのアプローチの仕方が違います。

「なんで、できないの?」
「いつも言ってるでしょ!」

このような言い方をすると、
脳はマイナス感情でいっぱいになり、
どうやって対処するかといった建設的な思考はできなくなります。

では、どのようなアプローチがいいのでしょうか。

まずは一旦落ち着かせて、
「いまどんな状態になってる?」
「どうしたら理想の状態に近づく?」

という言い方(質問)に変えてみます。

現状の確認を促し、
理想の状態に向けた建設的な思考を引き出します。

同じ状況であっても、
アプローチの仕方で結果が変わりますね。

以下はご案内です。

➤自分の取り組んでいることが本当にこれでいいのだろうか。
➤どんなふうにコミュニケーションを取っていけばいいのだろう。
➤自分や自分以外の人をやる気にさせるにはどうしたらいいのか。
➤伝えたいことがうまく言葉で表現できない。

こんな方は、飯山のサポートを受けて見ませんか?
自分の中で解決策を考えようと思っても堂々巡りになりがちです。
夢や目標を明確にしてワクワクしながら取り組めることを目指します!
まずは、無料コーチングサポートから。
こちらからお問合せ下さい。

銀座コーチングスクール(GCS)でコーチングを学ぶと、人を動かす方法が学べます。
脳の機能を利用し、大脳生理学、心理学を応用したスーパーブレイントレーニング(SBT)を学ぶと実現力を養成することができます。
そして、GCSとSBTのスキルを併せ持つと、人生が劇的に変わります!!

銀座コーチングスクール金沢校、福井校では、2名以上の受講者が集まればクラスを開講します。企業での開催も可能です。平日の夜、土日のうち1日のみで対応してほしいという要望にもお応えしていこうと思います。
こちらからお問合せ下さい。

ビジネス分野やメンタル分野の研修、講演のご依頼をお待ちしてます。
こちらからお問合せ下さい。

|

« 踏まれるたびに強くなる《2,144本目》 | トップページ | 先延ばしせず前進するために《2,146本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アプローチの仕方で結果が変わる《2,145本目》:

« 踏まれるたびに強くなる《2,144本目》 | トップページ | 先延ばしせず前進するために《2,146本目》 »