« 単にコーチングスキルを学ぶだけではない《2,139本目》 | トップページ | 話し上手になるポイント《2,141本目》 »

理想の状態を描くポイント《2,140本目》

人と組織、チームの潜在能力を引き出し、
可能性を広げるコーチング、ビジネス研修、
人財教育の飯山晄朗です(^^)b

コーチングでは、

目標(理想の状態)

を明確にするところからスタートします。
これがないとコーチングになりませんからね。

というのも、
そもそも行きたいところ、到達したいところがあるから、
そのためのサポートをおこなうためにコーチングがあるわけです。

「夏の全国大会で優勝したい」
「ロンドンオリンピックで金メダルを獲りたい」
「個人成績を◯◯まで向上させたい」

このようにスポーツの世界で考えるとわかりやすいですね。
しかしビジネスの世界では意外と曖昧なケースが多いようです。

「◯◯を確立する」
「◯◯を推進する」
「◯◯を育成する」

これらはすべて目標とは言えません。
このような目標設定をしている場合、
結局モチベーションも向上せず具体的な行動にも移せませんね。

目標は、

「目」で見える「標」

と書きますから『見える』ことが必要です。

つまり、目標が達成できたのかどうかが
客観的にわからないと目標の意味をなさないということですね。
そんなときは、この質問を入れてみましょう。

何が起きたら、そのことが達成できたことになりますか?

具体的な状態を描く(イメージする)ことがポイントです。
達成できた状態を描くことで、ワクワクするならば、
行動にも移しやすいですね。

以下はご案内です。

➤自分の取り組んでいることが本当にこれでいいのだろうか。
➤どんなふうにコミュニケーションを取っていけばいいのだろう。
➤自分や自分以外の人をやる気にさせるにはどうしたらいいのか。
➤伝えたいことがうまく言葉で表現できない。

こんな方は、飯山のサポートを受けて見ませんか?
自分の中で解決策を考えようと思っても堂々巡りになりがちです。
夢や目標を明確にしてワクワクしながら取り組めることを目指します!
まずは、無料コーチングサポートから。
こちらからお問合せ下さい。

銀座コーチングスクール(GCS)でコーチングを学ぶと、人を動かす方法が学べます。
脳の機能を利用し、大脳生理学、心理学を応用したスーパーブレイントレーニング(SBT)を学ぶと実現力を養成することができます。
そして、GCSとSBTのスキルを併せ持つと、人生が劇的に変わります!!

銀座コーチングスクール金沢校、福井校では、2名以上の受講者が集まればクラスを開講します。企業での開催も可能です。平日の夜、土日のうち1日のみで対応してほしいという要望にもお応えしていこうと思います。
こちらからお問合せ下さい。

ビジネス分野やメンタル分野の研修、講演のご依頼をお待ちしてます。
こちらからお問合せ下さい。

|

« 単にコーチングスキルを学ぶだけではない《2,139本目》 | トップページ | 話し上手になるポイント《2,141本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理想の状態を描くポイント《2,140本目》:

« 単にコーチングスキルを学ぶだけではない《2,139本目》 | トップページ | 話し上手になるポイント《2,141本目》 »