« 安心して話せる場づくり《2,122本目》 | トップページ | 自分ごととして捉えるには《2,124本目》 »

型を習得するのが上達の近道《2,123本目》

人と組織、チームの潜在能力を引き出し、
可能性を広げるコーチング、ビジネス研修、
人財教育の飯山晄朗です(^^)b

この週末は、銀座コーチングスクール福井校クラスBを開催しました。
2日間でコーチングセッションにおけるストラクチャー(構造)を学びます。

1248

結局うまくいってるセッションはこのような構造になっている

という型を理解し、体得していきます。
最初は、ストラクチャーを分解して、順番に練習していきますが、
最後には通してセッションを組み立てて実際にやってみてもらいます。

これまでの対話とは一味も二味も違う、
『卓越した対話』ができるコーチになるために、
基本の型であるストラクチャーを習得していただきます。
何事もそうですが、基本の型を習得するのが上達の近道ですね。

今回も嬉しい感想をいただきました。

「余裕がない自分がいました。座学のみでは意味が無いことを痛感した。」
「ストラクチャーを知り、それに基づいて対話するとこによってワクワクし、やる気が出ることが面白かった。」
「これからのコミュニケーションに役立つかなと。面白いと実感。」
「自分のセッションを他の参加者に見てもらうことで自分の良い点、改善点がわかった。」
「皆の中でセッションをして、皆からフィードバックされた点が役にたちました。」

このあとのクラスC、クラスDでは、
さらに深いコミュニケーション技術を学び、
自分自身を見つめ直し、自己基盤を強化する機会があります。

こうやって、自分とのコミュニケーション、
そして自分以外の人とのコミュニケーションが変わることで、
人生が変わっていくんですね(^^)b

以下はご案内です。

➤自分の取り組んでいることが本当にこれでいいのだろうか。
➤どんなふうにコミュニケーションを取っていけばいいのだろう。
➤自分や自分以外の人をやる気にさせるにはどうしたらいいのか。
➤伝えたいことがうまく言葉で表現できない。

こんな方は、飯山のサポートを受けて見ませんか?
自分の中で解決策を考えようと思っても堂々巡りになりがちです。
夢や目標を明確にしてワクワクしながら取り組めることを目指します!
まずは、無料コーチングサポートから。
こちらからお問合せ下さい。

銀座コーチングスクール(GCS)でコーチングを学ぶと、人を動かす方法が学べます。
脳の機能を利用し、大脳生理学、心理学を応用したスーパーブレイントレーニング(SBT)を学ぶと実現力を養成することができます。
そして、GCSとSBTのスキルを併せ持つと、人生が劇的に変わります!!

銀座コーチングスクール金沢校、福井校では、2名以上の受講者が集まればクラスを開講します。企業での開催も可能です。平日の夜、土日のうち1日のみで対応してほしいという要望にもお応えしていこうと思います。
こちらからお問合せ下さい。

ビジネス分野やメンタル分野の研修、講演のご依頼をお待ちしてます。
こちらからお問合せ下さい。

|

« 安心して話せる場づくり《2,122本目》 | トップページ | 自分ごととして捉えるには《2,124本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 型を習得するのが上達の近道《2,123本目》:

« 安心して話せる場づくり《2,122本目》 | トップページ | 自分ごととして捉えるには《2,124本目》 »