« 自分の提供価値が見えるとやる気が出る《2,121本目》 | トップページ | 型を習得するのが上達の近道《2,123本目》 »

安心して話せる場づくり《2,122本目》

人と組織、チームの潜在能力を引き出し、
可能性を広げるコーチング、ビジネス研修、
人財教育の飯山晄朗です(^^)b

コーチングをしていると、下記のような壁に当たることがあります。

「質問しているけど、まともな答えが返ってこない」
「セッションしていても、相手の心が別のところにあるように感じる」
「自分の言葉がちゃんと伝わっていないような気がする」

コーチングのセッションに限らず、
社員や部下、子供との対話の際にも
同じことが起きることがあります。

このように感じるということは、
対話における最初の段階、

安心して話せる場づくり

ができていないことが多いです。

1247

社員や部下、子供からすると、
「またか。面倒だな」
という心理状態になると、
その時間は苦痛以外の何物でもなく、
話を聞く耳を持たなくなります。

普段からのコミュニーケーションの仕方の問題になるわけですが、
そうは言っても何とかしたいところですね。

まずは、

相手を認め、きちんと話を聴く姿勢を持つ

ところから。

自分勝手な思い込みを外し、
相手の話に耳(心)を傾ける姿勢で臨んでみましょう。

最初のうちはぎこちないかもしれませんが、
繰り返すうちに自然と出来るようになりますよ。

以下はご案内です。

➤自分の取り組んでいることが本当にこれでいいのだろうか。
➤どんなふうにコミュニケーションを取っていけばいいのだろう。
➤自分や自分以外の人をやる気にさせるにはどうしたらいいのか。
➤伝えたいことがうまく言葉で表現できない。

こんな方は、飯山のサポートを受けて見ませんか?
自分の中で解決策を考えようと思っても堂々巡りになりがちです。
夢や目標を明確にしてワクワクしながら取り組めることを目指します!
まずは、無料コーチングサポートから。
こちらからお問合せ下さい。

銀座コーチングスクール(GCS)でコーチングを学ぶと、人を動かす方法が学べます。
脳の機能を利用し、大脳生理学、心理学を応用したスーパーブレイントレーニング(SBT)を学ぶと実現力を養成することができます。
そして、GCSとSBTのスキルを併せ持つと、人生が劇的に変わります!!

銀座コーチングスクール金沢校、福井校では、2名以上の受講者が集まればクラスを開講します。企業での開催も可能です。平日の夜、土日のうち1日のみで対応してほしいという要望にもお応えしていこうと思います。
こちらからお問合せ下さい。

ビジネス分野やメンタル分野の研修、講演のご依頼をお待ちしてます。
こちらからお問合せ下さい。

|

« 自分の提供価値が見えるとやる気が出る《2,121本目》 | トップページ | 型を習得するのが上達の近道《2,123本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安心して話せる場づくり《2,122本目》:

« 自分の提供価値が見えるとやる気が出る《2,121本目》 | トップページ | 型を習得するのが上達の近道《2,123本目》 »