« 自分はどのように見られているか《2,095本目》 | トップページ | 後継者育成はちょっとした勇気から《2,097本目》 »

進む道が見えるようになる《2,096本目》

人と組織、チームの潜在能力を引き出し、可能性を広げるコーチング、ビジネス研修、人材教育の飯山晄朗です(^^)b

頭の中で、やりたいこと、やらなければならないことなどが錯綜し、行動しているつもりがなかなか思ったような結果が出ず、何をやっているのかわからなくなってくる。

こんなことありませんか?

1235

集中することが、成果を出すコツだとよく言われます。
飯山もその通りだと思います。

集中するということは、何かを捨てることになるんですね。
実は、ここが一番やっかいなんです。

捨てるものを選択できない。
捨てるものを決めても、現実問題なかなか捨てられない。

ここで少し視点を変えてみましょう。

捨てるのではなく、一旦置いておく。

集中するということは、
まずは、これをやると決めて、それだけを取り組むこと。
つまり優先順位の話なんですね。

実は、捨てるのではなく、優先順位を決めること。
だから、必要であれば後で取り組めばいい。

いまの自分(自社)の置かれている環境、なりたい姿、リソース(持ってい資源)と照らし合わせて優先順位を決めていく。

まずは、これをやって、ここまで来たら次にこれに着手する。

このように進む道が明確に見えると行動もしやすくなります。
着実に進んでいることが見えると、やる気も湧いてきますね。

銀座コーチングスクール金沢校、福井校では、
3名以上の受講者が集まればクラスを開講します。
コーチングを学んでみたいという方は、お気軽にお問合せくださいね。
こちらからどうぞ

日本の笑顔は、地域の笑顔から!
地域の笑顔は、一人ひとりの笑顔から!

ということで、個人の夢・目標の実現支援を強化していこうと思います!!
潜在能力を引き出し、可能性を広げることにフォーカスしたコーチングを行います。脳のプログラムを書き換えてしまいましょう!
お問い合わせはお気軽に(^^)
こちらからどうぞ

企業や団体、スポーツチーム、部活動等で、
やる気を高めるコーチング、メンタルトレーニングの講演、研修の
ご依頼、お問い合わせはお気軽に(^^)
こちらからどうぞ

|

« 自分はどのように見られているか《2,095本目》 | トップページ | 後継者育成はちょっとした勇気から《2,097本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進む道が見えるようになる《2,096本目》:

« 自分はどのように見られているか《2,095本目》 | トップページ | 後継者育成はちょっとした勇気から《2,097本目》 »