« なぜ体験が必要なのか《2,052本目》 | トップページ | 卓越した対話ができる人《2,054本目》 »

小さな会社の営業で大切なお客様心理《2,053本目》

皆さん、ガッツ出してますか!
人と組織、チームの成長を加速させる、コーチング、メンタルトレーニング、ビジネス研修、人材教育の飯山晄朗です(^^)b

起業したけどもなかなか顧客ができない。
新商品、新サービスの営業活動がうまくいかない。

このように、起業したり、新商品や新サービスを展開する際に営業活動の障壁になることがあります。

それは、

初めてのお客にはなりたくない。

というお客の感情。
つまり実績がないものには手を出しにくいということですね。

12111

何度広告を入れても、ホームページに掲載しても反応がない。
ということは、裏にこのような人間心理があるんですね。

ここまでわかれば、答えは簡単。

実績をつくればいいんです。

「今なら無料で」
「お試し価格で」

といった広告を見たことありますよね。
これらは、実績づくりのための施策です。

無料体験キャンペーンなどで、使用する機会をつくる。
これが実績になります。

そして、お客様に協力していただき、お客様の声を集め、広告等に掲載することで、”実績がある”ことが認知されます。

事業計画を作成する際に、最初からこの無料キャンペーンの原価等を販売促進費として計上しておくといいですね。

多額の広告費を捻出できないフリーランスや小さな企業は、この方法で営業展開してみましょう。

コーチングの世界でも、「無料お試しセッション」で、まずは気軽に体験していただく機会をつくっている場合が多いです。こうして利用する側の心理的障壁を低くしているんですね。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« なぜ体験が必要なのか《2,052本目》 | トップページ | 卓越した対話ができる人《2,054本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな会社の営業で大切なお客様心理《2,053本目》:

« なぜ体験が必要なのか《2,052本目》 | トップページ | 卓越した対話ができる人《2,054本目》 »