« 中小企業診断士、プロフェッショナルコーチとして2012《2,044本目》 | トップページ | 今年のテーマは「動」《2,046本目》 »

できないと思ったら《2,045本目》

皆さん、ガッツ出してますか!
人と組織、チームの成長を加速させる、コーチング、ブレイントレーニング、ビジネス研修、人材教育の飯山晄朗です(^^)b

初詣で、昨年一年間の感謝と、家族全員元気で正月を迎えられたこと、そして今年一年もとてもハッピーで充実した一年になることを感謝しています。

そう、すでに今年一年も良くなる、と感謝してしまうのです。

1212

「こうなりますように」
「◯◯ができますように」

という”お願い”ではなく、すでに、そうなる(そうなった)ことを感謝することにしています。
すでに「できている状態」をイメージし、感情にセットしてしまいます。

毎日の神棚に手を合わせる時もそうです。

「今日一日良い日になりますように」

ではなく、

「おかげさまで、今日もとてもハッピーで素敵な一日になります。ありがとうございます」

と感謝からスタートしています。

すでに感謝からスタートしているので、何が起きても、それはすべて感謝することになります。

倫理に「万象は我が師」という言葉があります。
目の前に起きること、すべては何かを教えてくれているということです。

世界一のコーチと称されるアンソニー・ロビンズの言葉を思い出しました。

失敗はない。
すべては学びの機会である。

成功するまでの過程は、すべて学びの機会でしかないということ。

「できない」と思ったら、それをやってみるいい機会だということですね。

できない!
と思ったら、やってみよう!

人生変わるよ。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« 中小企業診断士、プロフェッショナルコーチとして2012《2,044本目》 | トップページ | 今年のテーマは「動」《2,046本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できないと思ったら《2,045本目》:

« 中小企業診断士、プロフェッショナルコーチとして2012《2,044本目》 | トップページ | 今年のテーマは「動」《2,046本目》 »