« やってみてわかるマネジメント《2,033本目》 | トップページ | なりたい姿に向けてGO!!《2,035本目》 »

問題や課題の解決は質問で《2,034本目》

皆さん、ガッツだしてますか!!
人と企業の成長を加速させる、コーチング、ブレイントレーニング、ビジネス研修、人材教育の飯山晄朗です(^^)b

私たちは日々決断の連続の中で過ごしています。

やる、やらない
行く、行かない
食べる、食べない
乗るか、反るか

こういったことを決めながら過ごしているわけです。
簡単なことならいいのですが、仕事などでは決断に悩むことも多いですよね。

どうすればいいんだろう...
何から手をつけていいのかわからない…

こんなときは、質問(問いかけ)で解決してみましょう。

111215

まずは、

「現状はどうなっている?」
「何が起きてる?」

といった質問で事実を整理します。

そして、理想の状態を考える質問をしてみます。

「理想の状態は?」
「どんな状態になっていたらいい?」

理想の状態が明確になったら(イメージできたら)、

「何があれば理想の状態に近づくと思う?」
「誰の助けがあればいい?」

といった質問で、解決に向かう材料を探します。
ある程度解決策に向かうための材料が見つかったら、

「それを実行したらどのような結果になると思う?」

という質問で結果を予想してみます。
いくつか出てきた解決策について、それぞれを実行した結果を予測することで、どのプロセスを実行したらよいか判断できてきます。

最後に、

「そのための第一歩は?」

という質問で具体的な行動を促します。

この手法は会議やミーティングでの進行、ファシリテーションにも有効ですね。

このようなコミュニケーション手法を「コーチング」と言います。
そしてコーチングできる人のことを「コーチ」と呼びます。

コーチングを学んでコミュニケーションを変えてみませんか?
銀座コーチングスクール金沢校のクラスAは1月からスタート!
詳しくはこちらからご確認下さい。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« やってみてわかるマネジメント《2,033本目》 | トップページ | なりたい姿に向けてGO!!《2,035本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題や課題の解決は質問で《2,034本目》:

« やってみてわかるマネジメント《2,033本目》 | トップページ | なりたい姿に向けてGO!!《2,035本目》 »