« 今に集中することで見える《2,018本目》 | トップページ | 余裕がないと感じる場合は《2,020本目》 »

苦難との向き合い方《2,019本目》

皆さん、ガッツだしてますか!!
人と企業の成長を加速させるコーチング、ビジネス研修、人材教育の飯山晄朗です(^^)b

先日、誕生日を迎えた娘のバースディプレゼントを買いに出かけました。
ブーツがほしいというので靴屋さんへ。おしゃれなボアのついた暖かそうなブーツを見つけ、ご満悦な顔を見てると幸せな気分になりますね。

午後から、新規カラオケ店で、パソコンや周辺機器の設置と設定作業。事務的なことも徐々に整ってきました。

夜は、後継者倫理塾の運営スタッフとしてのお仕事。
毎回、後継者として事業を継承して発展させている先輩経営者の方から世代交代体験をお話していただいています。

111126

今回も素晴らしいお話を聴くことができました。
中でも飯山の心に残ったのは、この言葉です。

「血尿が出るくらいの本当の苦難を経験して、その苦難を乗り越えたら、それは自分の力ではないということがわかる。自分以外の力、亡くなった父や先祖が守ってくれているということが実感できる。そして、中途半端な苦労しかしていない人は、それを乗り越えれたのは自分の力だと感じるもの」

いやぁ、ズシッときましたね。
見えない力に、自分は”守られている”と感じることができる。
このように感じる力があれば、何事も乗り越えていける気がします。

そう感じるために神棚や仏壇、お墓参りを行う。
亡くなった祖父や母親のこれらの日課の意味がわかったような気がします。

そして、これが苦難への向き合い方にも生きてきそうです。

そういえば、西田文郎先生がおっしゃってました。
「大成功者は、それ相当の苦労を乗り越えているから、大成功者になれる」と。

人間力を高めるために学んでいる倫理でも、「苦難は幸福に向かう狭き門である」と説いている。

苦難が来たらラッキー♫

ということですね。

苦難よ、どんどんやって来い!

と大きな声で言う勇気はまだありませんが、これからも訪れるであろう苦難への向き合い方が変わりそうです。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« 今に集中することで見える《2,018本目》 | トップページ | 余裕がないと感じる場合は《2,020本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦難との向き合い方《2,019本目》:

« 今に集中することで見える《2,018本目》 | トップページ | 余裕がないと感じる場合は《2,020本目》 »