« スティーブ・ジョブズ氏が残したとっておきの言葉《2,016本目》 | トップページ | 今に集中することで見える《2,018本目》 »

一方的ではなく双方向に《2,017本目》

皆さん、ガッツだしてますか!!
人と企業の成長を加速させるコーチング、ビジネス研修、人材教育の飯山晄朗です(^^)b

TKC関東信越会様の研修会の講師の仕事で新潟に来ています。
会計事務所の所長さん、職員さんを対象にコーチングスキル研修を行いました。

111124

午前中はコーチングの概要とコーチとしての心構え、人の心理と脳のお話、コーチングスキルの「認める」「聴く」を。

午後からは、コーチングスキルの「質問」「フィードバック」、セッション(対話)の組み立て方を学び、演習を通して体験していただきました。

アンケートの結果は、すべて「大変満足」もしくは「満足」でした(^^)v

特に、コーチングの理論的な話だけではなく、演習を通して具体的に落としこむことで理解が深まったのではないでしょうか。

一方的な講義形式ではなく、講師自ら実演してみせたり、受講者との掛け合いも満足度を高めた理由の一つかもしれません。

一方的な講義は簡単なのですが、受講者との掛け合いはどんな展開になるのか読めません。質疑に答えていくことも同じです。

的確さと柔軟さが求められます。
これもコーチとしては大切な要素ですね。

今回、新潟にご縁をいただいたことに感謝申し上げます。
これも西田塾つながりでした。

全国に広がるツキのネットワークに感謝です。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« スティーブ・ジョブズ氏が残したとっておきの言葉《2,016本目》 | トップページ | 今に集中することで見える《2,018本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一方的ではなく双方向に《2,017本目》:

« スティーブ・ジョブズ氏が残したとっておきの言葉《2,016本目》 | トップページ | 今に集中することで見える《2,018本目》 »