« 質問で気づきを引き出す《1988本目》 | トップページ | リーダーがもつと良い心構え《1990本目》 »

その質問は誰のため?《1989本目》

皆さん、ガッツだしてますか!!
人と企業の成長を加速させるコーチング、ビジネス研修、人材教育の飯山晄朗です(^^)b

午前中から夕方まで打ち合わせ3本。
夜は、いしかわ農業人材機構主催の農商工連携研修で、農業法人、新規就農企業、JA職員等を対象に営業戦略を学んでいただきました。

農商工連携研修は、毎回3時間の時間をいただいているので、一通り説明した後ワークシートに記入していただき、グループディスカッションをする、という形式で行なっています。

111020

グループディスカッションの際は、飯山も輪に入って一緒に意見交換を行います。

その際に、飯山が重視しているのは、アドバイスをすることではなく、引き出してあげること。

質問することで考えるきっかけを与えて、ディスカッションを促進していくことです。

農業を全く知らない飯山でも、話に加わることができ、更には場をつくっていくことができるのは、質問力があるから。

この質問力、一番重要なことは、

誰のための質問か

ということ。

質問する側が単に知りたいことを質問する、情報収集のための質問ではなく、

質問される側の気づきや頭の整理のための質問、

つまり

”相手のための質問”

であるということです。

相手のための質問ってどんなもの?

という疑問については、飯山の研修やセミナー、銀座コーチングスクールで解決できます。

まずは、銀座コーチングスクール金沢校、福井校の無料体験講座にご参加下さい!

日程等は、当ブログの冒頭に案内しております(随時更新していきます)。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« 質問で気づきを引き出す《1988本目》 | トップページ | リーダーがもつと良い心構え《1990本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その質問は誰のため?《1989本目》:

« 質問で気づきを引き出す《1988本目》 | トップページ | リーダーがもつと良い心構え《1990本目》 »