« 方針は具体的に行動できるレベルで表現する《1978本目》 | トップページ | 信じるのは今のその人ではない《1980本目》 »

その目標が実現できないわけ《1979本目》

皆さん、ガッツだしてますか!
人と企業の成長を加速させる研修、人材教育の飯山晄朗です(^^)b

今日も、午前中は新規事業の打ち合わせ。
夜は、いしかわ農業人材機構主催の農商工連携研修で、ゴールセッティングについてお話をさせていただきました。

巷の成功法則の本には、

目標を書くと実現する

と書かれてあります。

目標を設定して
目標を達成する期限を決めて
具体的な行動計画を書いて実行する

そうすると、目標が実現できるというわけです。

11105

例えば、

売上を100億円にする!
5年後の◯月◯日に実現する!
そのために◯◯に取り組む!

中小企業診断士の資格を取得する!
2年後の◯月◯日の合格発表で達成!
毎日◯時から◯時まで勉強する!

ウエストをマイナス5cmにする!
期限は1年後の◯月◯日の身体測定!
夕食を野菜中心に変える!

などなど。

しかし、現実にはどうでしょうか。

やろうと思っているんですが…
一応意識はしているんですけど…

こんな言葉をよく耳にします。
飯山も口にすることがあります(^^;;

いつの間にか目標を忘れてしまっていたり
うまくいかず悩んでいたり
なかなか継続できなかったり…

なぜこんなことになるのでしょうか。

ポイントは、

感情脳がどのような反応をしているかということ。

感情脳が、”快”なのか”不快”なのか

これで結果がわかります。

それを推し量るための質問がこれ。

「その目標が実現できたらどうなるのか?」

この質問に対してどんな答えが出てくるでしょうか。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« 方針は具体的に行動できるレベルで表現する《1978本目》 | トップページ | 信じるのは今のその人ではない《1980本目》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その目標が実現できないわけ《1979本目》:

« 方針は具体的に行動できるレベルで表現する《1978本目》 | トップページ | 信じるのは今のその人ではない《1980本目》 »