« 将来の夢を実現する鍵になるもの | トップページ | 「できないかも」を「できるかも」に変える »

新たな取り組みに抵抗感を示す人には

皆さん、こんにちは!
人と企業の成長を加速させる研修、人材教育の飯山晄朗です(^^)b

石川農業人材機構主催の農商工連携研修に参加している研修生で、能登半島地区の農家への巡回を機構の職員と一緒に行ってきました。

皆さんの将来ビジョンが明確になるたびに、飯山もワクワクしてきました。行く先が見えてくると、行動も変わってきますね。

夕方から福井入りして、福井で大活躍されている社長さん、課長さんと食事をしながらの懇談会。一度お話ができたらと思っていた方だったので実現できてハッピーです。

今後の取り組みにも様々な方向性が見えてきて、コラボなど楽しいことが起こりそうです。

11913

「これからは新しい取り組みを行わなければいけない」

ネットなどのインフラもどんどん変化しています。
そんな中で、いかにそれらを活用して取り組んでいくかということはどこでも大きな課題になっています。

しかし…

新たな取り組みというと抵抗感をあらわにする方々もいます。
例えば、Facebookを活用してこのような取り組みで…

といくら説明しても、

「それをしたらどれだけの見込みがあるんだ」
「今までの取り組みと比較してどれだけ効果があがるんだ」

と難癖をつけて、実施に抵抗感を示すケースがあります。
こうなると、Facebookの仕組みをよく知らないからそんなことを言うんだと考えて、一生懸命Facebookの説明やその有効性を熱弁してしまう…

しかし、実は新たな取組をすることによって、変わらなければならない自分への不安や、もし乗り遅れたらお払い箱になるのではないかという不安が、抵抗の本当の理由だったりします。

人の無意識の感情プログラムの中の『安全、安定のニーズ』が働いている。
つまり、今のままでいきたい、変化はイヤ、という感情が起きている。

だから、このような抵抗感を示している方には、まず、その人の必要性、会社にとっての存在意義を認めてから、新たな取り組みがあなたにとってどのようなプラス面があるのかを伝えるというプロセスをとる必要があります。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« 将来の夢を実現する鍵になるもの | トップページ | 「できないかも」を「できるかも」に変える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな取り組みに抵抗感を示す人には:

« 将来の夢を実現する鍵になるもの | トップページ | 「できないかも」を「できるかも」に変える »