« 反応しないと決めてみる | トップページ | 人を育てるときこれだけはしておきたい »

夢の描き方を考えてみよう

皆さん、こんにちは!
人と企業の成長を加速させる研修、人材教育の飯山晄朗です(^^)b

今日も経営者や起業を目指す個人のコーチングセッションを行い、夜は後継者倫理塾のスタッフミーティングを行いました。

11818

ワクワクするような夢を語ろう

そうは言ってみても、私たちは自分の限界を無意識の中でつくりだしてしまい、そういった自分の常識の範囲内でしか夢が描けないもの。

口に出してしまったとたんに、その夢の実現に向けて取り組まなきゃ、行動に移さなければ、といった責任が発生するといった恐怖心から、無責任な夢を描くことを脳がブロックしている状態なんです。

そもそも夢は”無責任”なもの。

「こうなれたらいいな」
「こんなふうになれるかも」

といった表現で自由に夢を描いてみましょう。
自分の常識の枠を外して、何の制約もない状態で自由に考えてみましょう。

今まで考えてもみなかった”新たな自分”との出会いがあるかもしれません。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« 反応しないと決めてみる | トップページ | 人を育てるときこれだけはしておきたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢の描き方を考えてみよう:

« 反応しないと決めてみる | トップページ | 人を育てるときこれだけはしておきたい »