« コーチングを身につけたコーチの真の役割は | トップページ | IT化の進展によって失われたもの »

アイデア発想にはきっかけがいる

皆さん、こんにちは!

人と企業の成長を加速させる研修、人材教育の飯山晄朗です。

突然ですが、

「たまご」は何に使えますか?

アイデア発想に必要な発想力を鍛えます。

1183

「食べる」

は普通に浮かびますよね。
では、それ以外にどんな使い道があるでしょう。

いろいろな用途が考えられると思いますが、実は、自由に考えろと言われても、どんどん発想が広がるということは難しいですね。

そこで、きっかけとして「たまご」に助詞をつけてみましょう。

たまご「で」・・・
たまご「を」・・・
たまご「に」・・・

どうでしょう。
こうすると少し出てくるのではないでしょうか。

「たまごで、遠投競争をする」
「たまごを、転がしてみる」
「たまごに、絵を描く」

まだまだ、たくさんのアイデアが浮かんできそうです。
また、一人で悶々と考えるよりも、誰かと話をしながら出し合うともっと楽しいはずですよ。

こういう時にも、対話のプロであるコーチの助けがあるといいですね。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« コーチングを身につけたコーチの真の役割は | トップページ | IT化の進展によって失われたもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイデア発想にはきっかけがいる:

« コーチングを身につけたコーチの真の役割は | トップページ | IT化の進展によって失われたもの »