« 相手のためを思って厳しく接することも | トップページ | 醸し出す雰囲気は心の状態を表す »

新たな視点を与えてくれる存在

皆さん、こんにちは!

人と企業の成長を加速させる
ビジネスコーチングのプロフェッショナル 飯山晄朗です。

今日も企業のコーチング、夜は、いしかわ耕稼塾の農商工連携研修と充実した一日でした。

今朝、自宅を出るときに、ふと駐車場に目をやると、コンクリートの合間から一輪の花が咲いているではありませんか。ちょうど光が当たって、幻想的な雰囲気の中にも”力強さ”を感じました。

11720

「営業部が特急の仕事ばかり持ってくるんですよ。こっちはせっかく計画を立てて段取りしているのに、効率が悪くなって困ってます。特急仕事は断りたいんですが・・・」

と、工場長が愚痴をこぼす。

たしかに、段取りがうまくいかないと非効率となり、会社にとってはマイナス要因となります。

しかし、捉え方を変えてみるとどうでしょう。

「営業部が特急仕事を持って来てくれるおかげで◯◯できる」

と表現を変えてみましょう。

営業部が特急仕事を持って来てくれるおかげで『改善』できる
営業部が特急仕事を持って来てくれるおかげで『変革』できる
営業部が特急仕事を持って来てくれるおかげで『ノウハウが』できる

というように、捉え方を変えると”迷惑な”ことが、”ありがたい”ことに変わります。

私もそうですが、どうしても自分で”枠”を決めてしまっています。
自分では”ここまで”と、自分の限界を決めちゃっているんですね。

でもこれは、あくまで思考の枠(限界)なんですね。
現在の自分の思考の枠を壊し、新たに今までより少し大きな枠を作り上げる。

これが、成長するということですね!

そのためには、新たな視点、今まで気づかなかった視点が必要です。

飯山のようなコーチと話すのも良し、メンターと話すのも良し、友人と話すのもいいでしょう。

新たな視点を与えてくれる存在は、人や企業の成長発展のためには不可欠です。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« 相手のためを思って厳しく接することも | トップページ | 醸し出す雰囲気は心の状態を表す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな視点を与えてくれる存在:

« 相手のためを思って厳しく接することも | トップページ | 醸し出す雰囲気は心の状態を表す »