« ボクらの夏!勝負は鼻の差で決まる | トップページ | 脳をコントロールして夢を実現する »

二度と受けたくない講習

今日、初体験してきました。

交通違反者講習です。
累積6点となり、とうとうこの日がやって来ました。

国道8号線の通称「津幡バイパス」、夜遅くなると、早く帰りたいという気持ち、そして、信号機のない高速道路のような道なので、スピード感覚も鈍ってしまうことが大きな要因でしょう。

夜10時以降に2度覆面パトカーに後ろから追撃されました。
その前に、駐車違反が1回…
これもちょっと話が弾んでしまい、車に戻るとドアミラーに黄色いハンカチ…、いや不幸の黄色いタグがつけられてました。

まっ、どう言い訳しようが交通違反をしたことに変わりありません。
謹んで講習をお受けしましょう。

講習2時間、機器での運転適性検査、実車でコースに出ての教習、ドライブシミュレーターによる事故体験、反省の作文、総評と丸一日かけての講習。

機器での適性検査では、自分の集中力と判断力、反射神経を試すことができました。頭と手と足がうまく反応しないときはもどかしい。ドラムを叩くのは無理ですね(^^;

ドライブシミュレーター、これはダメです。
何がだめかというと、気分が悪くなってしまうんですね。

11712

実は、飯山は遊園地等のアトラクションが苦手です。特に画面に風景が映し出されるシミュレーション系のアトラクションは必ず気分が悪くなります。あと、クルクル回るのもダメ。コーヒーカップは最悪です。

とにもかくにも、今日一日、自分を見つめ直す大変良い機会となりました。

しかし、二度と受けたくないですね。
このような気持ちにさせるのも、この講習の目的なんでしょう。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« ボクらの夏!勝負は鼻の差で決まる | トップページ | 脳をコントロールして夢を実現する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二度と受けたくない講習:

« ボクらの夏!勝負は鼻の差で決まる | トップページ | 脳をコントロールして夢を実現する »