« 必要な人材が集まってくる仕掛けとは? | トップページ | あなたの脳は何に集中していますか? »

朝礼をやっている会社が業績がいいのはなぜ?

皆さん、こんにちは!

人と企業の成長を加速させる
ビジネスコーチングのプロフェッショナル 飯山晄朗です。

金沢商業高校で保護者への連絡網システムの検討を行い、その後、顧問先の大阪支店での面談のため大阪へ向かいました。

大阪は5年ぶりくらいでしょうか。
特に、道頓堀は10年ぶりくらい。

11629

大阪はやっぱり活気とパワーを感じますね。
街の明るさというか、いてまえ打線(近鉄バッファローズ時代の愛称)的な力強さをビンビン感じます。

細かいことはかまへん!
全部持っていってまえ!

という表現でしょうか。
久々にパワフルさを吸収できました。

明朝、顧問先に行き、朝礼から拝見します。

朝礼は何のためにやるのか。

スイッチを入れるためです。
朝礼で仕事モードに、スイッチオン!します。

昨日の悩みを引きずってたり
朝、妻(夫)とケンカしてきて気分が悪かったり...

こういった気持ちを切り替えて、仕事に集中するための脳のスイッチを入れます。

だから、一日のうちで一番テンションが高く、最高のモチベーションで行われなくてはいけません。

そして、社員教育のためでもあります。
一度や二度伝えたからと言って、そのとおり行動できるなんてことは稀です。
とにかく毎日毎日伝え続けていくこと、これが教育です。そうして、少しずつ伝えている内容に基づいた行動ができるようになってきます。

朝礼をすれば業績が上がるかと言えば、必ずしもそうではないかもしれません。

しかし、業績が良く、信頼度の高い会社は例外なく活気あふれる朝礼を実施しています。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« 必要な人材が集まってくる仕掛けとは? | トップページ | あなたの脳は何に集中していますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝礼をやっている会社が業績がいいのはなぜ?:

« 必要な人材が集まってくる仕掛けとは? | トップページ | あなたの脳は何に集中していますか? »