« 買い手の立場に立つためには? | トップページ | 経営幹部を育成したいがどんな研修を行えばいい? »

企業が発展するためのNO.2の役割は?

皆さん、こんにちは!

人と企業の成長を加速させる
ビジネスコーチングのプロフェッショナル 飯山晄朗です。

今朝は、金沢市中央倫理法人会のモーニングセミナーに参加。今日も80名の方にご参加いただきました。朝から元気をチャージして、長い一日の始まりです。

午前中は、ネット戦略についての打ち合わせ。
午後から、美容関連会社の美容フタッフへのコーチングセッション。4名のリーダーに対する約40分〜50分の個別セッションを行い、目標への取り組みと具体的行動について確認し、その過程で障壁になっていることを明確にして、その突破方法について話し合いました。

夜は、中小企業家同友会のグループ会。
飯山が講師になって、経営者の皆さんからの課題や質問に対して答えていくというスタイルで進めました。
その後は、皆で楽しい懇親会♫

11623

NO.2の育成とその役割についての意見交換が盛りあがりました。

トップの立場、後継者等NO.2の立場の方がいらっしゃって、それぞれの立場からの話が面白かったです。

「NO.2が育たない」
「社長と方向性が違ったときはどうしたらいいのか」
「明らかに社長の意見が間違っていると感じたときに意見するのはダメなのか」

トップとNO.2の意見が違うことはよくあることです。
しかし、NO.2は、組織上はトップの意向に従うことが大切です。
つまり、皆の前でトップの批判など自分の主張をしてはいけません。
これをやっちゃうと組織が混乱を起こし、会社は悪い方向に動きます。

もちろん、二人で話し合いをすることは大切です。しかし、皆の前では、トップとNO.2は意見が一致しているということが、組織発展のためには必要なことです。

このようなNO.2の役割については、トップの方がNO.2に話をしても感情的に受け付けないことがあったりするので、飯山のような第3者を立てて話を進めた方が無難ですよ。

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« 買い手の立場に立つためには? | トップページ | 経営幹部を育成したいがどんな研修を行えばいい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業が発展するためのNO.2の役割は?:

« 買い手の立場に立つためには? | トップページ | 経営幹部を育成したいがどんな研修を行えばいい? »