« 体験したことだけが真の学びとなる | トップページ | 経済的な成功と、人としての成功の違いは? »

真意を言葉にして伝えることが役割です

皆さん、こんにちは!

人と企業の成長を加速させる
ビジネスコーチングのプロフェッショナル 飯山晄朗です。

今日は、顧問先の定例役員会に参加。
まずは社長と打ち合わせ。

役員会の席上で、社長と意見が食い違わないように、事前に話し合いをします。もちろん、申し上げたいことがあるときは、このときにお話しして合意しておきます。

1166

飯山の役割は、社長の真意を言葉にして伝えること。

社長の翻訳係ですね。
社員になかなかうまく伝えられない、という社長さんの伝えたいことを、言葉を変えたりしながら伝えます。第3者から伝えられることで、素直に聞くことができたりします。

午前中から夕方まで6時間にわたる議論を終えて、

「最後に、飯山先生から何かありますか」

と振られ、少し意識が飛びそうだった脳を瞬時に目覚めさせて、お話をさせていただきました。

会社が良くなり、社長はじめ役員、働いている社員が物心両面の幸福を得ることが出来るよう、これからもご支援させていただきます。

中小企業の経営者の皆さん、真意が社員に伝わってますか?

実現力を養成して、望む結果を実現しましょう!

|

« 体験したことだけが真の学びとなる | トップページ | 経済的な成功と、人としての成功の違いは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真意を言葉にして伝えることが役割です:

« 体験したことだけが真の学びとなる | トップページ | 経済的な成功と、人としての成功の違いは? »