« 人と関わっているときの自分の”あり方”がどうなっているか | トップページ | 立志式は志を立てること!鉄を喰え飢えた狼よ。死んでも豚には喰いつくな! »

起業や新規事業では事業への意欲”本気度”が評価や実績に大きく影響する

皆さん、こんにちは!

人と企業の成長をサポートする
中小企業専門のビジネスコーチ 飯山晄朗です。

午前中は、小松市の企業で経営幹部育成研修の講師を務めました。
今回のテーマは「ビジョンの構築」です。個人のビジョン構築ワークもしていただきました。イメージ力が鍵になりますね。

午後からは福井市へ移動。
福井市の新連携体プロジェクト事業評価委員会の委員の一人として参画しています。この事業は、複数年にわたり福井市内の企業連携による新規事業を評価支援することが目的です。

11210

今回で2回目の委員会なのですが、第1回委員会で選定した事業がコア企業の都合で事業継続が困難になったことを受け、再度新規案件も含めて支援する新連携体事業を選定することになりました。

まだ動いていない事業を評価するのはとても困難を極めます。市場性、収益性、事業継続性などの評価項目に沿って、委員間で意見を出し合っていきます。

とはいっても、まだデータが揃っていなかったり、連携体のコア企業の経営者の話を直接聞いていないため、次回の委員会でこの辺りを整備して再度検討することに。

やっぱり、起業や新規事業は経営者の意欲つまり”本気度”が問われるなと思いました。どれだけ数字的なデータを揃えても、経営者本人が本気でなかったら確実に失敗します。

しかし、数字的にみて市場性等に疑問があっても、必ず成功させる!という強い意志、つまり本気だったら、難局を乗り越える力を得られることもあるでしょう。
なぜかというと、助けてくれる人が現れるからです。もっというと本物の人からの援助があるということです。

ただし、本気で取り組んでいないと現れませんのでご注意を!

変革を起こし、未来を変えたいという個人、経営者、後継者の皆様からのご依頼を楽しみにお待ちしています(^^)

中小企業の経営者の皆さん
本気で行っていることは何ですか?

望む結果を実現しましょう!

|

« 人と関わっているときの自分の”あり方”がどうなっているか | トップページ | 立志式は志を立てること!鉄を喰え飢えた狼よ。死んでも豚には喰いつくな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起業や新規事業では事業への意欲”本気度”が評価や実績に大きく影響する:

« 人と関わっているときの自分の”あり方”がどうなっているか | トップページ | 立志式は志を立てること!鉄を喰え飢えた狼よ。死んでも豚には喰いつくな! »