« 決めない大罪に陥っていないですか?決めないで動くと・・ | トップページ | 「なんとかなる」ではなく「なんとかする」こと。そのために学びを実践にする力を養う »

プロコーチの仕事は質問するばかりではない。対象者(クライアント)の学習と成長をサポートすることにある

皆さん、こんにちは!

人と企業の成長をサポートする
中小企業専門のビジネスコーチ 飯山晄朗です。

午前中は新規先での打ち合わせ。
営業スタッフへのコーチング研修&コーチングセッションでコミュニケーション力と目標実現力を身につけていただきます。

午後からクライアント企業で経営幹部3名へのエグゼクティブコーチング。
それぞれの当面の目標がクリアされ、更なる目標設定をして前進してます。

毎回じっくり考える機会があることでモチベーションも向上し、具体的な行動も明確になるのでどんどん進んでいることを実感しているようです。

11127

コーチングというと、質問ばかりするという印象があると思いますが、実は違うんですね。ちゃんとしたコーチングのできるコーチであれば、教えることはしませんが、有効な提案や情報提供ができます。

プロのコーチには、対象者(クライアント)の話を感情までも汲み取るように聴き、自分の経験や体験、知識といった自己基盤と融合させて、その人に合った提案や情報提供ができることが求められます。

プロコーチの仕事は、対象者(クライアント)の学習と成長をサポートすることです。そのために、今、何がベストかを選択して提供できる能力が必要になります。

税理士、社会保険労務士等の士業やコンサルタント、カウンセラー、コーディネーター等、人のサポートを仕事にされている方はコーチングスキルがあると強いですよ。

よし、これから来週の企業研修のコンテンツをつくるぞ!

変革を起こし、未来を変えたいという個人、経営者、後継者の皆様からのご依頼を楽しみにお待ちしています(^^)

中小企業の経営者の皆さん
行き先(ゴール)は決まってますか?

望む結果を実現しましょう!


|

« 決めない大罪に陥っていないですか?決めないで動くと・・ | トップページ | 「なんとかなる」ではなく「なんとかする」こと。そのために学びを実践にする力を養う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロコーチの仕事は質問するばかりではない。対象者(クライアント)の学習と成長をサポートすることにある:

« 決めない大罪に陥っていないですか?決めないで動くと・・ | トップページ | 「なんとかなる」ではなく「なんとかする」こと。そのために学びを実践にする力を養う »